趣味と仕事の違い、わかっていない人が案外多いモチベーションだだ下がりの働き方ってどうよ

2022年08月15日

8月15日にあたり思うことは、今を好きなように生きたいということかな

靖国神社
今日は8月15日、77回目の終戦の日です。
一部では敗戦の日と呼ぶ人もいるようですが。
日本国民の中には、特別な思いを持つ人もいるでしょうし、一方で何の思いも持たない人もいるでしょう。
それは生まれた時代や環境、受けた教育、持っている知識などにもよるのだと思います。
私自身が改めて思うのは、今はいろんな意味で環境に恵まれ平和な時代でもあるので、今という時を好きなように生きたいということでしょうか。

戦争のあった時代に生きた人々は、自由とは無縁で不自由な生き方を強いられたはずです。
戦中を生き抜いた両親からは戦争時の大変な生活状況についていろんな話を聞かされたものです。
そして、平和な時代がいかにありがたいものかしみじみと語っていました。
そんな時代に生きざるをえなかった人たちの思いを思うにつけ、今の私は圧倒的に恵まれている環境にいることを自覚しているので、極力悔いのない人生を送りたいと思っています。

Facebookの自己紹介は次のように書いています。
「遅咲き人生、50代から夢を見始めた男。40代まで築いてきたキャリアをあっさり捨て、料理に興味を持ったのを機にその道で生計を立てるべく挑戦を始め、いまだ道半ばのオヤジ。自分の人生、好きなように生きるのだ」
あなたは、終戦の日を迎えるにあたり何か思うことはありますか?

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ><br><br clear=
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yoron at 06:12│Comments(0)仕事人の叫び 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
趣味と仕事の違い、わかっていない人が案外多いモチベーションだだ下がりの働き方ってどうよ