本気で仕事を変えたければ変えられるどっちの選択が幸せな仕事人人生なんだろう?

2022年05月21日

相手はなぜ強いのか、冷静な思考で分析すべし

IMG_2466
(ちょっと待った!、行動を起こす前に冷静に分析してみましたか?)
ネット上には、動画をはじめとして、「日本(人)はすごいぞ!」、「日本の技術は優秀で世界中から認められている!」といった自国(民)礼賛の類の情報があふれています。
何も情報を持たない人や現実を知らない人がこれらの情報に接したら、「そうなのか、それはすごい!」と感動したり、自信を持って自国を、自分自身を誇らしく思うでしょう。
何を隠そう、私自身がそうです。
なぜそういう情報で感化されるのかといえば、自分が逆境にあって苦しんでいるとか、悩み事を抱えているとか、人生につまづいたりあるいは何かに失敗して自信を失ったりしているとか、そういう時に心の中で何かに救いを求めるからです。
例えば、かつては日本の製品が世界を席巻していたのに現在は他国にその座を奪われてしまっているという時に、この手の情報を信じることで何とかプライドを保ちたいと思ったりするものです。

しかし、競争が激しく生き残りが難しいビジネスの世界において、冷静な思考ができず偏った思考で物事を判断し、その判断に基づいた行動をするのは実に愚かなことです。
よく聞く言葉にあるじゃないですか、「Cool Head,but Warm Heart(冷静な思考と熱い心)」というのが。
それが大事なんですよ。
かつて日本の製品はすごかったかもしれない、でも現在はなぜ他国にシェアを奪われてしまっているのか、「なぜなんだろう?」、「相手はなぜ強いのか?」と冷静な思考で分析してみることが必要なんです。
これができれば、その会社(人)は再び強くなれます。


私は以前調理専門学校に通って料理作りについて勉強したことがあります。
その時の経験でわかったことがありました。
昨今、和食が世界でうけているとか、和食職人はすごいとか、和食の技術は素晴らしいとか、そんな情報をよく耳にしますが、現実的には、世界では中華料理の勢いのほうがすごくて、アジアの国々において庶民レベルで隅々まで普及しているのは中華料理の技術なんです。
それはなぜだろうかと考えた時、私が合点がいったのは、料理作りに使う道具の差でした。
和食や洋食には用途によって様々な包丁があり調理器具があるのですが、中華の場合は、中華包丁が一種類、それに中華鍋、中華お玉、そしてまな板があればそれだけでいろんな料理が作れるのです。
厳密に言えば多少種類はあるんですけどね。

生活はそれほど豊かではない、でも食生活のために料理を作らなければならない、となれば、簡単に使える手軽な道具で調理できるほうがいいじゃないですか。
それに中華料理はマッチしているんです、だから世界中の庶民に普及するんです。
私は仕事柄ということもあり自宅で何種類かの包丁を使い分けています。
それはまさに仕事柄であって、普通の日本人の多くはそんなに包丁なんていらないでしょうし、料理作りにこだわる人でもなければ包丁に関心さえないでしょう。
そういう社会分析までできれば、中華の技術が容易に普及する背景が理解できるというものです。
勝ちが求められるビジネスの世界では、この冷静な思考での分析、またその能力を持つことが本当に重要なんです。

話は飛びますが、現在進行形のロシア・ウクライナ戦争において、ウクライナ軍が使っているアメリカ製のジャベリンという対戦車攻撃兵器が威力を発揮しているということで話題を呼んでいます。
なぜ話題を呼んでいるのかといえば、扱いが簡単で高い効果が出ているからです。
こういう技術を開発できるところがアメリカという国のすごいところだなとつくづく思います。
日本だと、よく訓練され技術に習熟した人しか扱えそうにない兵器を開発しそうじゃありませんか。
そういう兵器は性能はすごいかもしれませんが、実践になったら使用が限定的になってしまい、戦争全体の中ではあまり効果を発揮しないような気がします。

これまた話が飛びますが、私自身も使っていて若者の間で普及しているLINE、あるいは世界中に多くのユーザーがいるFacebook、youtube、、、なぜ日本人は、日本企業は開発できないのか、もし技術が開発できているのならなぜ普及させることができないのか、そういうことを冷静な思考で考えてみるべきでしょう。
SNSとしては以前はmixiをよく利用していましたが、Facebookをやるようになってからはこちらをよく利用しています。
両方使ってみてわかるのは、どちらがより便利で使い勝手がいいかという点です。
こういう機能があるといいなというのをFacebookはやってくれるけどmixiはやってくれない、私はそんなあたりにも差が出たのではないかと分析しています。
分析においては、現実を直視する冷静さこそが重要であって、思い込みとか偏った思考は害でしかないんですよね。

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ>

<br><br clear=
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yoron at 11:28│Comments(0)仕事人の叫び 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
本気で仕事を変えたければ変えられるどっちの選択が幸せな仕事人人生なんだろう?