立場によって仕事に対する考え方がこうも違うのか!、を実感中失うもの、得られるもの、両方を検討した上で仕事を選ぶべし

2021年10月24日

ITスキルも英語力も大事だろうけど、もっと役立つのは料理を作るスキルだ

小鉢朝食
(今朝、自分で作った小鉢料理の朝食)
ビジネス書などには、仕事人に必須のスキルとしてITスキルとか英語力がよく取り上げられています。
ある時期多くの仕事人に影響を与えた大前研一氏なんかもこの二つのスキルは絶対身につけるべきなんてことを言っていました。
大前氏の本をよく読んでいた私はそれをすっかり信じ込み、長年その習得に励みました。
それはそれで役に立つ場面は多かったのですが、、、
ただ、今の自分自身について考えてみると、そういうものよりも本当に自分に役立っているのは、50歳から取り組み始めた料理作りかなと思っています。
不思議なもので、会社の正社員としてバリバリ仕事をしていた頃は自分で料理を作ることにはほとんど興味なかったのに(他人が作ったものを食べるのは興味あったのですが)、50代からは自分でも作れるようになりたいと強く思うようになりました。

私が会員になっているいくつのSNSでは、多くの友人が料理の写真付きの投稿をたくさんあげています。
ほとんどはどこかのお店で食べた料理の写真ですが、中には自分で作った料理の写真をあげている人もいます。
どんな職業の人でも料理絡みの写真やらコメントを嬉々としてあげています。
これって、結局、人は食べることに興味があるし、食べると満足するし、食べることに幸せを感じるということなんですよね。
有名な“マズローの欲求5段階説”によれば、食べること(食欲)は、第一段階の生理的欲求に分類され低次元の欲求ということになるわけですが、いやいや、私が思うに、どんな立場の人間であれ、食べることで幸せを感じる人は多いはずです。
ある人にとってはそれが高級ステーキかもしれないし、ある人にとっては白米と味噌汁かもしれないし、という違いはあるでしょうけれど。


私の仕事人経験を踏まえて言うのですが、ITスキルというのはふつうに仕事をしていれば身についていきます。
わからないことは近くにいる同僚が教えてくれますし、ネットからの情報で学ぶことだってできます。
英語は、必要な場面がなければまったく使いません。
かつて外資系企業で働いたことがありますけど、英語が使えればより活躍できたかもしれませんが、実際のところそんなに高い英語力がなくても十分やっていけました。
日本語が話せない米国人CEOのもとで秘書部門の責任者をやっていましたが、英語力のある専属秘書がいたのでその人の通訳で仕事はこなせました。
それに、日本の国内で生活しているかぎり、日常で英語を使わなければならない場面はほとんどないし、使う場面があっても簡単な英語で済んでしまうというのが現実です。

ITスキルや英語力に比べると、料理を作るスキルは日常的にかなり役立ちます。
私は調理専門学校に入って本格的に食について勉強しましたが、調理スキルだけでなく健康面で有益な知識も得られました。
自分で料理を作れるようになって何が良かったかというと、自分の人生がより豊かになったことを実感できることです。
最初こそ面倒くささが先立ちましたが(何せ何十年もやったことのない人生を送ったものだから)、毎日やっているうちに慣れてきて、いつしか習慣になりそれが楽しくなっていました。
健康を意識した献立にするので実際健康的になるし、また、料理を作って他人に食べてもらえば他人にも喜んでもらえ、他人の笑顔を見て幸せな気分になれる、こんな最高なことはありません。
外国人を前に英語でコミュニケーションができなくても、料理を作って相手に喜んでもらえばそれだけですぐに親しくなれ表面的な言葉のやりとり以上の関係が作れます。

私の友人には会社の経営者も何人かいますが、彼(彼女)らの中には日々本業が忙しいにも関わらず、少しでもオフタイムがあるとその時間に料理を作って楽しんでいる人もいます。
本人たちいわく、作る過程は楽しいし、創造力が求められるし、そして他人をもてなす上で最高の武器になるのだとか。
私は会社の経営は経験ありませんが、こういう経営者たちの気持ちはよくわかります。
なぜならば今まさに自分が実践していますので。
ずばり言いますが、料理を作るスキルを身につけて損することは一切ありません。
多少の努力は必要になるでしょうが、死ぬまでの人生をさらに豊かにするために役立つことは間違いないでしょう。
かつて職場の同僚だった女性は以前に介護施設で働いていたそうですが、入居者たちの多くは食事の時間をとても楽しみにしていたそうです。
本業で忙しいかもしれませんが、得意料理の一つぐらい持てる調理スキルを身につけてみてはいかがでしょうか?

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ>

<br><br clear=
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yoron at 07:44│Comments(0)仕事人の叫び 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
立場によって仕事に対する考え方がこうも違うのか!、を実感中失うもの、得られるもの、両方を検討した上で仕事を選ぶべし