真似たいと思ったらすぐ真似る柔軟的思考と行動力を!目的もわからず仕事をすると仕事人としての成長はない

2021年10月19日

足元で人手不足の悲鳴が、、、企業さんよ、さーどうする?!

001 (5)
(再び人材不足、争奪戦の状況へ!)
新型コロナの新規感染者数がここにきってぐっと減ってきました。
国のほうは次の局面を見据え慎重姿勢でいくでしょうが、ミクロ面でみれば、かつてのような日常活動がどんどん戻っているような印象を受けます。
知り合いの仕事人たちの話では通勤時に乗る電車は既に満員すし詰め状態のようですし、休業を強いられていたり、営業しても閑古鳥が鳴いている状態だった飲食店にも活気が出てきているようです。
これは何を意味しているのかといえば、一言でいえば景気が回復トレンドに入ってきたということでしょう。
もちろん、業界によって早い遅いはあるとは思いますが。

先日の日曜日、近所のスーパーに買い物に行ったら館内アナウンスが流れていました。
「働きたい方がいらっしゃいましたら、ぜひサービスカウンターにお声掛け下さい」と。
職場の同僚にこの話をしたら、前日の土曜日も同じアナウンスが流れているようでした。
このアナウンスを聞いてから、ふと店内を見回してみたら、仕事に不慣れな感じの若者数名があちこちで働いている姿がありました。
おそらく、急遽採用された人たちなのかもしれません。
身近なところで、人手不足で企業が悲鳴を上げている状況を見た瞬間でした。

以前勤めた会社の社長はこんなことを言っていました。
「コロナ不況で人余りになってリストラが進行し、採用を手控える企業が増えているが、これは一時的なこと。雇用市場は中長期的に見れば人手(人材)不足の状況はこれからも続き、むしろ深刻になっていく」と。
私もこの見方に同意します。
まだ完全に景気は回復していない、コロナの今後も気になる、などと慎重に構えている場合ではないかもしれません。
もう人材採用に本格的に動き出さないとやばいような気がします。
さてさて、各業界(企業)の今後の動き、また身近なところでの動きを注視せねば。

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ><br><br clear=
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yoron at 04:44│Comments(0)仕事人の叫び 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
真似たいと思ったらすぐ真似る柔軟的思考と行動力を!目的もわからず仕事をすると仕事人としての成長はない