利害関係で成り立っている人間関係は切れやすいものである勤め人が身につけてはいけない二つのクセ

2021年05月30日

50代からは、自分一人で楽しめる趣味などがあったほうがいいと思う

自分で握った寿司
(写真は、自分で握った寿司)
私は、日頃、当ブログで仕事ネタがほとんどの記事ばかり書いていますが、実はこれは私の趣味のようなものなんです。
ブログに限らず、20代の頃にインターネットの世界を知って以来、ネットを使って何かをするのは大好きです。
極端な話、休日なんかは、朝から晩までPCの前に座ってネットしていても飽きません。
日課にしているブログ記事の執筆、メンバーになっているSNSの閲覧や投稿、いろんな情報を求めてのネットサーフィン、動画(youtube、GYAO!等)視聴、音楽鑑賞など、やること盛りだくさんで楽しんでいます。
かつては、ネット上で知り合った人同士が実際に会って交流を楽しむ会(オフ会)にも頻繁に参加していたので、決して自宅に引きこもってネットばかりしていたわけではありません。
当時参加したオフ会の記録

この他に、私の趣味といえるものに料理作りがあります。
40代まで飲み歩きを趣味にしていたら、自分でも料理を作れるようになりたいと思い、とうとう調理専門学校に入学して本格的に学び始めるまでになり、卒業後は腕に磨きをかけようと飲食の仕事にまで就いて現在にいたっています。
料理作りのいいところは、自分一人だけでできることです。
何を食べようかと考えるところから、自分でお店に行って食材を調達、そして調理、自分の好みの味付けや盛り付け、何とも楽しいプロセスです。
たまに他人に食べてもらって喜んでもらえるとこちらも嬉しくなります。


また、映画好きの弟の影響を受けて私も映画好きになり、部屋の壁に液晶プロジェクターで映像を映してホームシアターを楽しんでいます。
映画作品のDVDもたくさん所有しています。
変わった趣味としては、部屋の整理整頓が好きでわりと頻繁にやっています。
部屋がきちんと片付いていると気持ちがよくなり、その日何をやるにしてもモチベーションが上がるんです。
これも一人でできることですね。
私は現在56歳で、来月誕生日を迎えれば57歳になります。
最近つくづく思うのは、こんな感じで自分一人で楽しめる趣味があって本当に良かったなぁということです。

50代以上の私の友人・知人の中にも、私同様自分一人で楽しめる趣味を持ちそれを楽しんでいる人たちがたくさんいます。
趣味は人それぞれです。
写真を撮るのが好き、動画編集が好き、自転車を乗り回すのが好き、釣りが好き、一人旅が好き、家庭菜園が好き、映画を観るのが好き、読書が好き、PCをいじり回すのが好き、DIYが好き、陶芸が好き、絵を描くのが好き、などなど。
どんなことであれ、好きで夢中になれるものがあるとストレス発散にもなるし精神衛生的にとてもいいと思います。
50代になると仕事人としての限界とか将来もある程度見えてくるでしょうが、仕事は仕事で一生懸命やりつつも、その後の人生を豊かなものにするには、自分一人で楽しめる趣味などがあったほうがいいような気がします。
あっ、これは私個人の考え方ですけどね。

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ

<br><br clear=
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yoron at 19:17│Comments(0)人間バンザイ! 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
利害関係で成り立っている人間関係は切れやすいものである勤め人が身につけてはいけない二つのクセ