他人に売れるノウハウ・スキルがなければ、何でもやってみることだ40代以降は、仕事の引き出しは多いほうがいいと思う

2021年04月25日

頭を使うのは大事だが、経験しないとわからないこともある

218
(これまで何度も言ってきたけど、経験って大事なんだよね、なぜかといえば・・・)
私が飲食の仕事に就いてかれこれ6、7年になりますが、正直言って、今の仕事に就く前に想像していたのとは違う面が多々ありました。
事前に多くの飲食店で飲み食いをし、店主やスタッフたちから仕事に関し生の声を聞く機会も多かったのですが、自分で実際に経験してみるとやはり違いました。
TV番組などで飲食の仕事をしている人たちの働く姿を見る機会が多いでしょうから、飲食業以外の仕事に就いている人たちでも飲食の仕事が大変だということはそこそこ想像できるはずです。
だからでしょうか、私が「仕事はきつく、上司は厳しく、理不尽なことも多いんだ」とボヤくと、友人や知人の中には、「そんなのは当たり前だろう。一人前の料理人になるにはそれぐらいでへこたれていちゃダメだな。どんな仕事だって同じさ」と返す人もいました。

でもね、そういう人たちは現場で実際に起きている(行われている)いろんなことのすべてがわかっていないからそんなふうに言えるんです。
例えば、私が調理学校を卒業後に就職した日本料理店では、親方(板長)から日常的に殴ったり、蹴ったりの暴行を受けました。
ある時は頭の皮膚から出血するほどに頭を調理器具で殴り付けられたこともあります。
足首を何百回と蹴られたので今ではそこにあざもできています。
はたして、(普通の?)会社勤めの身で日常的に上司からこういう暴行を受けるでしょうか。
たしかに、仕事が厳しいという言い方をすればどんな仕事でも同じ面はあるかもしれませんが、厳しさの中身を知れば全然違うはずです。


また、ある時は、親方から、「お前には何の取り柄もないから、お客さんの前でくるくる3回回ってから“ワン”と吠えろ」と言われたこともありました(実際は忙しくなってやりませんでしたが)。
こういうのはまだかわいいほうで、小瓶に入った日本酒の熱燗を何本も無理やり飲まされたこともあります。
これって完全にイジメじゃないですか。
それでもあえて耐えていたのは、私にとって初めて就いた飲食店の仕事だったので、そういうのがこの世界では当たり前なんだろうと思っていたからです。
そこでその程度で挫折したらきっと一人前の料理人になれないんだろうなと考えたからでした。
今振り返ってみると、そのお店は特にひどいところだったようです。
ただ、その後の経験も踏まえていえば、総じて飲食の仕事の現場は、きつく、きびしく、理不尽なことが多いのが一般的な印象があります。

今はネット社会なので、仕事の現場の実態を書き綴った記事などを読むこともできます。
ただ、書き手の表現力の問題もあるし、読み手の読解力の問題もあるし、そもそも文章だけでは現場の生々しさはなかなか伝わらないというのもあるので、どんな仕事であれ経験者以上に非経験者が実態(実際)を知るのは難しいでしょう。
それゆえ、頭で考えたり想像したりするのは大事ではあっても限界があるのです。
やっぱり、本当の実態や現実を知るには自分自身で経験してみることです。
いや、私は既に他の仕事をしているのでそれはできないと言う人もいるかもしれませんが、例えば、飲食の仕事の実態を知りたければ、休みの日に軽く飲食店でアルバイトをしてみるとか、営業しか経験のない人が経理の仕事の実際を知りたければ、経理部の知り合いにレクチャーしてもらいながら少し仕事を手伝ってみるとか、いろんな方法で経験することはできると思います。
私は、会社の中で希望していろんな部署を渡り歩きました。
大企業に定年まで勤めた人は、生活費に困っていなくても、せっかくだから人材不足で困っている中小零細企業に入社して少し働いてみれば、働く環境や働き方が全然違うのを実感できるでしょうから、「あー、中小企業で働くというのはこういうことなんだなぁ」と初めて実感できるはずです。

私の知り合いに大企業定年後に再就職せず無職暮らしをしている人がいますが、舌鋒鋭く評論するのは得意なのに、私からするとまさに机上の空論(理想論、大企業視点だけ)という感じで私などのような立場の人にとっては何の役にも立たない(有益な情報を発しない)人がいます。
正社員で社会保険には当たり前のように加入してもらえた人からすれば、雇用先が社会保険の加入義務を怠るような環境でしか働いたことのない非正社員の気持ちや苦しさは決してわからないでしょう。
現実の世の中は、労働者に不利になる法令違反をやっている会社は無数にあるのです。
まぁ、こういうのは、経験したいと思わない人には何を言っても無駄なのですが、より成長したい、もっと現実を知ってより効果のある仕事をしたいと思う人なら、経験は自ら買ってでもしたほうがよい思うわけです。

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ>

<br><br clear=
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yoron at 08:56│Comments(2)仕事人の叫び 

この記事へのコメント

1. Posted by れいちゃん   2021年04月25日 12:08
長年、飲食店で働いてきましたので、よくわかります。板前さんの世界は、厳しいですね。
2. Posted by ヨロン/竹内富雄   2021年04月25日 12:54
>れいちゃん

現場を見たり、経験した人にはわかってもらえますよね。
最初、ヤクザの世界ではないかと思ったほどです(笑)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
他人に売れるノウハウ・スキルがなければ、何でもやってみることだ40代以降は、仕事の引き出しは多いほうがいいと思う