自分がいくら正しい考え方・やり方と思っていても他人には通じないことがある頭を使うのは大事だが、経験しないとわからないこともある

2021年04月24日

他人に売れるノウハウ・スキルがなければ、何でもやってみることだ

IMG_2491
(あなたは、他人に売れるノウハウ・スキルを持っていますか?)
当ブログのコンセプトは、働く仕事人を応援することですが、読者の方ならお気付きの通り、記事の内容は、全般的に厳しい現実の事例を紹介しながら、世の中に対し甘い考えは持たないほうがいいといった戒め的な事柄も多く含んでいます。
夢や希望とか理想一辺倒の記事を読んでそれを心の糧にしたい方は、そのような内容を書いた本を読むとか他のサイトの記事をお読みいただきたいと思います。
私が書く記事は、あくまでも自分自身の仕事人経験を踏まえ、世の中は決して甘くないよ、でもそんな世の中をうまく渡っていくにはこんなことも知っておくと参考になるかもねという感じでしょうか。
そんな感じで今回の記事も書きたいと思います。

私は、これまで10数回の転職を経験していますが、勤務先を辞める度にこんなことを言う人が周囲に必ずいました。
「お前の力(能力、やってきた仕事の実績)ならどこにでもいけるよ」とか、「お前ならきっといいところに決まるよ」とか。
ところが、現実はそんなに甘いものではなく、新卒で入社した会社を退職した時から、100%理想的な転職なんてできないことが嫌というほどわかり、そして年齢を重ねる度に理想がどんどん遠のいていく現実を知るに至りました。
だから、教訓として言えることは、自分が新しい道に進む時は、周囲の言葉はあくまでも参考程度に聞きおくか、あるいは甘言なら完全に聞き流すぐらいでよい、ということですかね。


私は、40代までは、新卒就職以来ずっと続けてきた企業内の管理系業務のプロになることを目指してキャリアを積んできました。
管理系というのは、総務、人事、企画、経理、品質管理、、、といった職種ですね。
40代の前半あたりまではわりと理想に近いかたちで仕事人人生を送ってきた感があって、その頃は仕事人人生の中ではたぶん一番自信満々だったかもしれません。
しかし、この頃から転職の難しさを実感することになり、この自信ゆえ仕事上の失敗もやらかしました。
そして、同時にこの頃からこれまでのキャリアは実はそれほど他人に売れるものではないということに気付き出し、売れるノウハウ・スキルを身に付けようと一大決心をして職種を転換しました。
ややかっこ付けて言うと、イバラの道を歩き出したといったところでしょうか。

40代半ば以降は、他人から何を言われようが、どういうふうに見られようが一切構わないという感じで、とにかくいろんなことに手を出しました。
手を出したというのは、具体的には、少しでも多く実践に役立ちそうなノウハウやスキルを身に付けるために転職を繰り返したということです。
勤務期間が短いところだと、2、3ヶ月という勤務先もありました。
それ以前の私なら、多数の転職回数はいい転職をする上では不利になるのでやらないという思いが強かったのですが、いい条件での転職は中高年からはかなり難しいということがわかってからは、そんなことはもうどうでもよくなりました。
長年にわたって培ったノウハウやスキルを一旦リセットし、新しいノウハウやスキルを習得するために挑戦したことになりますが、今になってみるとそれがいい結果を生んでいると思っています。

私が現在就いている仕事は定年がないので、自分が元気でそれなりに働くことができればある程度長く続けられます。
もちろん、将来何が起きるかわからないので、状況によっては難しくなる可能性はありますけどね。
かつて、ある異業種交流会で出会った人にこんな人がいました。
その人は、大手信託銀行で部長職まで務め、定年後は在職中に取得した不動産鑑定士の資格を生かしてビジネスをしようと、自宅の門に不動産鑑定士事務所の看板を掲げて来客の訪問を待ったそうです。
退職時に関係のあった人たちに挨拶周りはしたそうですが、その時は応援します、協力しますみたいなことを言いながら誰一人それを実践してくれた人はいなかったのだとか。
まぁ、世の中はそうしたものですね。

それでやっと現実に目覚め、自ら積極的にビジネスチャンスを求めて動くと決め、その一環でその交流会に参加したのだと言っていました。
退職した頃の最初の考えの甘さはあったものの、それに気付いて考えや行動を改めたその人はまだましなほうです。
中には、以前の思考をまったく変えることができず、その結果、仕事をしたいのに何の仕事にも就けずにいるなんて人もいますから。
何はともあれ、会社の看板で仕事ができなくなった人は、他人の前でかっこなど付けずに、他人に売れるノウハウ・スキルがないのであれば、何でもやってみることです。
その中から自分なりに売れそうなノウハウ・スキルを身に付けていくことができるでしょう。

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ>

<br><br clear=
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yoron at 09:42│Comments(0)仕事人の叫び 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
自分がいくら正しい考え方・やり方と思っていても他人には通じないことがある頭を使うのは大事だが、経験しないとわからないこともある