地道な仕事の積み重ねがあって物事は回っている「そんなはずはない!」と、自分の常識だけで世の中を見てはいけない

2021年03月29日

他人の仕事をとやかく言うな、自分の仕事で成果を出すことに頭も時間も使え

IMG_1454
(もうすぐ4月、お互い、自分の仕事をきっちりやろうではありませんか)
いい仕事をする(自分の仕事で成果を出す)ために、誰かとけんけんがくがく議論することは大いにすべきです。
相手を貶めるためではなく、相手との勝負に勝つためにいろんなことを仕掛けるのはいいでしょう。
でも、ただたんに批判したいがためだけにとやかく言うのは時間の無駄だしみっともないです。
相手を貶めるような勝負のし方ってかっこ悪いです。
勝負だからあの手、この手を繰り出すのはお互い様、ただし、お互いに卑怯な手は使いたくないものです。
もっとも、以前、スパイをやったことがあるという記事を書いたこともあり、世の中の現実としてはそういうこともあるということは知っておいたほうがいいかもしれません。

いくら納税者とはいえ、自分の考えや意見で政治家を動かせるわけでもないのに、自分の貴重な時間の大半を政治談議に使っても得るものはあまりないのではないでしょうか。
どこかの会社に勤めて何らかの仕事をしながら、ストレス発散のため、趣味のようなかたちでブログなどネットツールを使って政治に関する自説をとうとうと語っている人もいますが、ぶっちゃけ、それで世論がその人の言動で動くとは考えにくく、それって効果という点においては何もないんじゃないのって思ってしまうわけです。
趣味なんだったらそれでもいいのではという考え方もできますが、私からすると、それに費やしている労力や時間とか、自分なりの視点というのは仕事に生かせればもっと得られるものが多いような気がするのです。

私ならば、政治の仕事はそれを本業とする政治家に任せ、その政治家が行った仕事については投票によって評価を下せばいいのかなと思っています。
会社員であれば誰でもが経験する評価ってやつですね。
現実的なことでいえば、人は自分の仕事を通して収入を得、それで生活が成り立っているわけです。
であるならば、最優先すべきは自分の仕事をしっかりやることです。
会社に通勤だけして、自分はほとんど仕事しないで他人の働きの成果によって給料をもらえているというのでは仕事人としては恥ずべきです。
他人の仕事をとやかく言うのは、せめて自分の仕事はしっかりやった上でというのが前提であるべきです。
べきなどと硬い言い方をしてしまいましたが、今回の記事で言いたかったのは、もうすぐ新年度も始まるし、気持ちを引き締めて、自分の仕事で成果を出すことに頭も時間も使いましょう!、ということですかね。

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ><br><br clear=
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yoron at 15:04│Comments(0)仕事人の叫び 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
地道な仕事の積み重ねがあって物事は回っている「そんなはずはない!」と、自分の常識だけで世の中を見てはいけない