仕事を好きになるには、面白がれ!4月1日から70歳就業法が施行されるらしいが

2021年03月26日

改めて言うけど、“人脈”って大事なんだよな〜

CIMG0607
(自分の人脈について考えてみたことありますか?)
多くの人は、“人脈”が大事であることは認めるでしょう。
ただ、よく言われることではありますけど、名刺交換ばかりに熱をあげてたくさんの名刺を集めてみたところで、それが何の役にも立たないのであればその活動(動き)は無駄です。
私も若い頃そんな無駄なことをしていたことがあります。
名刺交換自体が無駄なわけではなく、本当の意味での人脈づくりが大事なのです。
本当の意味での人脈づくりというのはどういうものかといえば、相手と関係を持った際にその人が自分に何かを与えてくれそうな人であるかどうか、つまり何かその人なりの魅力とかノウハウを持っている人かどうか、それを見極めて付き合うということです。

関係を持ったからといってすぐ自分の役に立つ人なんてそうそうはいないでしょう。
あなたが一勤め人だとして、ある日何かの縁で一流の芸術家と面識を持ったからといってあなたの仕事や私生活にすぐ役立つことはないでしょう。
でも、あなたの人生においては何かの時に役立つことがあるかもしれません。
一方で何の役にも立たずに終わってしまう関係かもしれません。
それでいいんだと思います。
ここで一つ言っておきたいのは、相手が有名人だというので握手をした程度とか、一緒に写真に納まったとか、一言二言言葉を交わしたとか、そういうのは人脈に入れてはいけないということです。
相手からすればあなたなんてどうでもいい存在なわけですから。


人脈を難しく考える必要はありません。
「人脈があまりないのでこれから頑張って作らねば!」と焦る必要もありません。
きっと、あなたには何かしらの人脈が既にあるはずです。
学校時代のクラスメイトたち、所属したクラブの先輩・後輩たち、仕事で苦労を共にしている同僚たち、仕事上で付き合いのある人たち、趣味の仲間たち、行きつけの飲み屋でよく話す常連たち、社外の交流会で付き合いを深めている仲間たち、など。
自分の部屋に閉じこもってそこから一歩も出ない生活でもしていないかぎり、人脈は自然にできていく面もあります。

人によって多い少ない、広い狭いという違いはあるかもしれませんが、人脈は大事にしたほうがいいでしょう。
もうすぐ3月が終わり4月が始まります。
年度終わり、年度始まりの学校、会社は多いと思います。
親しかった人たちとの別れ、新しい人たちとの出会い、そんな時期でもあります。
こういう時にこそ人脈について再考してみるのもいいかもしれませんね。
そうすれば新しいことにも着手しやすかもしれませんよ。

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ>

<br><br clear=
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yoron at 15:37│Comments(0)仕事人の叫び 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
仕事を好きになるには、面白がれ!4月1日から70歳就業法が施行されるらしいが