“立場”や“勤務先”のおかげを自分の実力、人間的魅力と勘違いしていないか『職業に貴賎なし』の意味は、年とってからのほうがよくわかる

2019年10月19日

ビジネスや自分の成長のために使える人脈の作り方

【クントゥグンジュ】全体風景1
(現役仕事人にとってビジネスや自分の成長のために使える人脈は大事)
人脈と一口にいっても、人によってその意味するところはそれぞれ違うと思います。
ビジネスで使える人間関係を人脈と言っている人もいれば、ビジネス抜きで付き合える友人のネットワークを人脈と言っている人もいれば、とにかくどういうつながりでも人脈と言っている人もいます。
人脈の定義はおいといて、またどんな人脈が自分のためになるかはそれぞれに任せるとして、ここでは私が考えるビジネスや自分の成長のために使える人脈の作り方というのをまったくの主観で述べてみます。
主観なので、「あー、それは違うよ」といった指摘はなしでお願いします(笑)。

ビジネスや自分の成長という観点でいうと、私が思うに、良好な雰囲気だけではダメでやはり刺激がある(学びがある)ような人間関係でないとダメですね。
私はある時から学校時代の同窓会とか過去の勤務先のOB会のようなものにはほとんど出席しなくなりましたが、その理由はそういった類の会合は慣れ合いの雰囲気で昔話が話題の中心みたいなところがあって生産性を感じないからです。
会社勤めの人は、定年が近づいた時期や定年後などに急にこういった同窓会やOB会などによく参加するようになる人も多いものですが、おそらく、退職後は人脈づくりが大切と考えているからではないでしょうか。


SNSなどで友人・知人たちの同窓会やOB会出席後の投稿を見ると、「懐かしかったー」とか「昔話で盛り上がった!」とか「お互いの近況がわかってよかった」とかそんな内容ばかりで、ビジネスや自分の成長には一切関係なさそうなものばかりです。
現役時代は苦労も辛いこともあったかもしれないが、そりゃ過ぎてしまえば昔話として楽しめるでしょうよ。
当時は嫌な相手だったかもしれないが、引退後はお互いに人間が丸くなり利害関係抜きで笑顔で付き合えるでしょうよ。
しかし、そこに居心地の良さみたいなものはあっても刺激はありません。
むしろ、お互いに現役の時のような刺激は避けたいと思っているかもしれません。

私が自分の経験も踏まえてお勧めしたいのは、異業種交流会とか何らかの勉強会とか、これまで付き合いのなかった人との新しい出会いがある場への参加です。
中には怪しい会合や得るものが少ない会合もありますが、それは数をこなしていく中で自分に有益なものが見つかるはずです。
新しい人との出会いはドキドキ感があり、その人を通して新しい世界を知ることができるとものすごい刺激になります。
いいか悪いかは別にして、私の転職回数が多いのは20代後半から参加し始めたいろんな異業種交流会の影響です。
勤務先以外のいろんな業界、職種の人たちと付き合ってみると、いかに自分が井の中の蛙かを思い知らされ、それが自然に行動へとつながっていったのです。

同じ勤務先で付き合った人のネットワークもたしかにビジネスで使える人脈です。
ただし、私の感覚からすると、それはお互いに現役バリバリで相手に何かしらメリットを与えられる関係の時だけです。
私はこれまでいろんな業界を渡り歩き、いろんな職種を経験してきたのでたくさんの学びがありました。
例えば、ある会社で採用の仕事に関わっていた頃は自分は採用の仕事には精通していると思い込んでいました。
ところが、人材業界に転職しいろんな会社の人事部門に売り込み・提案をする立場になってみると、採用する側とは違う視点が持てるようになりました。
その視点は再び採用側の仕事をする際に大いに役立つものでした。
私は企業人事の仕事をしていた頃にあるSNSで人事コミュニティを立ち上げ運営して同職種の人たちとの人脈をつくっていましたが、人材業界に転職してからは同業界の人脈もできました。

話がやや脱線しましたが、言いたかったことは、ビジネスや自分の成長のために使える人脈を作るには、刺激がある(学びがある)ような人間関係を作れる場(例えば、社外の異業種交流会とか勉強会とか)に身を置くことが大事だということです。
学校の同窓会や会社のOB会は顔見知りばかりで安心感がありくつろげて居心地がいいかもしれませんが、ただそれだけでそこから先がないというのも多いのが実状です。
変な話、同じ顔合わせの場でも飲み屋でつながった人間関係のほうが案外ビジネスで役立ったなんてことがあるものです。
人材業界で働いていた頃の私にとって、飲み屋はけっこうビジネスチャンスの場だったんですよね。
あなたは、ビジネスや自分の成長のために使える人脈をどうやって築いていますか?

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ

<br><br clear=
yoron at 06:17│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
“立場”や“勤務先”のおかげを自分の実力、人間的魅力と勘違いしていないか『職業に貴賎なし』の意味は、年とってからのほうがよくわかる