2017年09月11日

自分一人で自己完結し達成できることがあると充実感を感じられる

IMG_2993 (1)
(自力での達成は心が躍る)
仕事であれ趣味であれ、自分一人で自己完結し達成できることがあると充実感を感じることってありませんか?
もちろん、チームで達成しても充実感は感じられるでしょうが。
厳密に言えばいろんなところで誰かのおかげというのはあるのかもしれませんが、「これは自分の力だけで達成できた」と思えることがあると嬉しいものです。
例えば、私は50歳目前にして飲食の仕事をやってみたくなり、基礎を学ぶために調理専門学校に入学して勉強したのを皮切りに実際に飲食の仕事に就きました。
実力不足で仕事ではなかなか戦力にはなれませんでしたが、プライベートでは自宅で自炊をしていろんな料理作りに挑戦しました。

一人暮らしなので、作る料理を決めるところから食材の調達、調理までを一人ですべてこなします。
頭の中のレシピに基づいて調理を始めるのですが、思った通りの包丁さばきができなかったり、味見をするとこれまたイメージと違った味になっていたりと、料理作りにはなかなか難しい面があります。
外食するとお店が美味しい料理を提供してくれるのに、自分でそれを真似て作ろうとするとそれほど美味しくない料理になってしまったなんて経験をした人もいるのではないでしょうか。
とはいえ、すべての工程を自分一人だけでやり遂げると達成感があります。

組織の中で行う仕事は一人だけで完結できる仕事は少ないかもしれませんが、自分が担当する仕事を自分ができる範囲内で一人でやり遂げることができると達成感、充実感を感じるはずです。
若い時は上司や先輩など周囲の人に手取り足取り教えてもらい、助けてもらいながらやっていた仕事も、経験を積んでいくうちに自分一人でやれるようになってくることがあります。
そうなると仕事に自分なりの工夫を加えることもできるようになったりして仕事が面白くなります。
だから、30代、40代、50代と経験年数が増えるにつれ、自分の裁量の範囲も広がって仕事にやりがいを感じる人も増えるのです。
もし、あなたが今(仕事人)人生をつまらなく感じているのなら、目の前の仕事であれ趣味であれ何であれ、一人で自己完結し達成できる何かを見つけるといいかもしれません。

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ<br><br clear=
yoron at 18:14│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字