2017年04月30日

仕事であれ、趣味であれ、関わった分野でいろんな出会いがある。それが面白いし、視野を広げてくれる。

私はこれまで7回転職し8社に勤めましたが、仕事が変わる度にいろんな出会いがありました。
雇用形態も正社員、パート、アルバイトと様々、また個人での業務請負というのも経験しました。
特に私の場合はいろんな業界を渡り歩いてきたので、同じ仕事の延長だったら絶対出会えないような仕事人たちに出会うことができました。
私はもともと“人”に興味があって人事系の仕事を好む傾向がありましたが、それでも新しい出会いがあってその出会いで新しいことを知るきっかけがあると大いに刺激を受けました。
同じ会社であっても、人事異動で新しい部署に行くとそこで新しい人に出会え、そういう人たちからいろんなことを学べて新しいノウハウやスキルが身についたりするものです。
そう思うと、いろんな出会いは自分の成長に役立っていることがよくわかります。

これは仕事の分野だけでなく趣味のようなものでも同じです。
例えば、昨今流行っているSNSでもそれを通していろんな出会いが経験できます。
私はこのツールを知ってから、できるだけ多くのいろんなタイプの人に出会いたいと思い複数のSNSに積極的に関わってみました。
Facebookmixi趣味人倶楽部小僧SNS村(現在はなし)など。
基本はネット上でのやりとりなんですが、私は実際の人物を知りたいという欲求もあってそれぞれのSNSのオフ会(実際に集まって交流する会)にも頻繁に参加しました。
それぞれのSNSにはいろんなタイプの人がいましたが、SNSが変わるとそのSNSの特徴ゆえか出会う人のタイプがさらに広がりました。

私は現在52歳ですが、仕事であれ、趣味であれ、関わった分野でいろんな出会いがあり、それがとても面白く、同時に自分の視野を広げてくれるいることを実感しています。
現在の私生活では、これまであまり経験のなかったご近所付き合いというのもあります。
自宅近くに時々飲みに行くお店を持ったことがきっかけで近所の輪が広がったのです。
これはこれで面白く感じています。
私の住む地域は、60代の知人が「この地域には老人が多いね」と言うぐらいお年寄りの多い地域です。
何せ、飲み屋によってはお客さんの大半が年金で飲んでいるというお店もあるぐらいです。
これまでは高齢化社会をあまり身近なことに感じられなかったのですが、現在の地に住んでからは本当に身近なことに感じるようになりました。
こういうところからまた視野が広がりつつあります。
年齢に関係なく視野が広がっていく出会いっていいもんですね。

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ<br>
<br><br clear=
yoron at 07:42│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字