2017年01月28日

人生は選択と決断の連続、それによって得られたものに満足できる部分があればそれでいいと思う

IMGP4516
(人生は選択と決断の連続)
私は現在52歳、独身(結婚歴なし)、一人暮らし、ついでに言うと、仕事はパートタイムの非正規社員でわずかな収入による貧乏暮らし。
これまで多くの人から「なぜ結婚しないのですか?」とか「結婚したいと思ったことはないのですか?」と度々聞かれてきましたが、率直に言って結婚したいと思ったことは何度もあり、結婚したいと思った相手もいましたが(片思いが多かったけど)、恥ずかしがり屋で行動力もなかったのでその機会を逃し続けてきたのかもしれません。
ただ、今になってみると、結婚していなくてよかったと思うことも多々あります。
結婚していないから自由に恋愛ができるし、パートナーや家族によって行動が制限されることもありません。
自分が稼いだお金は自分だけで使い道を決められるし、いつ何時どう使おうが自分勝手にできます。

仕事は、若い頃は安定性、確実性を求めて大企業を選びましたが、年とともに次第に人生一度きりなのだから自分のやりたいことをやりたいという思いが強くなり、安定性、確実性を捨ててまで自分の内なる思いを実現する生き方を選択しました。
これは先程の結婚の話とも大きく関係があると思いますが、生活面で厳しくなる環境に身を置くことができているのは、家族がいない身軽さもあるからでしょう。
現在は金銭的には貧乏暮らしながらも、自分の思いのまま人生を送れているという充実感があり、精神面では満足できる部分があるような気がします。

結局のところ、人生は選択と決断の連続であり、それによって得られたものに満足できる部分があればそれでいいのではないかと思います。
ないものねだりばかりしていたら常に不満足状態でいなければならないし、そんな人生はつまらないですよね。
自分の人生は他人のものじゃなく自分だけのものなんだし、どの道を選択するかを決めるのは自分だし、その道で何かあった時どうするか決断するのも自分、その主体性が自分にあれば、きっと何かを得られるはずだし、その得られたものに満足できる部分があると思うわけです。
あなたは、これまでの人生を振り返った時、自分がした選択と決断によって何かを得ているという思いはありますか?
そして、その得たものによって満足できている部分はありますか?

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログ<br>
<br><br clear=
yoron at 09:52│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字