2013年11月10日

夢中になっているものはありますか?、何かに夢中になるとそこから拡がる世界がある

いろんな業界、職種の人たちと交流したいとインターネットの世界に入ったら、想像を超えるぐらいいろんな人たちとの出会いがあり人脈が一気に拡大しました。
そのうち、自分でネット上でいろんなコミュニティを立ち上げリーダー役を多々務めました。
ネット上の交流だけでは満足できず、オフタイムに全国各地を飛び回ってオフ会を開催しリアルな出会いを楽しみました。
ネットを通してご縁のできた方の中には現在でもお付き合いのある方がたくさんいます。
酔っ払いサラリーマンの街として知られる新橋の会社に勤めていた頃、新橋飲みにはまって新橋中の飲食店を飲み歩き、いつしか“新橋の帝王”と呼ばれるぐらいまでの域に達していました。
そして、飲み歩きは新橋から東京都内へと拡がり、仕事帰り、休日などを利用して都内中の名店を飲み歩きました。

前職は、ネットの異業種交流会で出会った方のお誘いで入社した会社でした。
前職を辞めた後、調理の専門学校に入学し現在に至っていますが、この進路を選んだのは飲み歩きの経験がきっかけです。
前職にしろ現在通っている学校にしろ、それ以前に夢中になっていたことが次の展開につながっています。
私自身の経験をふまえていうと、何かに夢中になっていると、それをきっかけに関連する他のことにも興味の対象が広がっていき、目の前の世界が拡がっていくようです。
おそらく、私の過去の人生においてそういった夢中になったものがなければ、今の人生はなかったでしょう。
もしかしたら、勤務先以外の世界に興味を持たなければ、今でも同じ会社に勤め安定した勤め人生活を送っていたかもしれません。
しかし、もしそうなっていたら、日々の仕事に不平不満を抱きながら定年まで勤めることだけを目標にする人生を送っていたかもしれません。

私は現在の生活にはかなり満足しています。
今の自分は幸せだと思っています。
仕事をしていないので収入がなく貧乏生活を送っていますが、精神的なストレスはまったくなく、仕事を辞めてから一度も病気に罹っていないので心身ともに健康です。
ある意味、これまでの人生では最高の状態にあるのかもしれません。
これも何かに夢中になったおかげでしょう。
あなたは今、夢中になっているものが何かありますか?
これまで夢中になっていたものが、自分の進路に影響を与えたことはありますか?

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

yoron at 10:37│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 元気&感動話 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字