2013年10月29日

我が郷里「与論島」が台風24号で甚大な被害、ぜひご支援をお願いします!

皆様は、与論島(よろんじま)をご存知でしょうか。
鹿児島県の最南端に位置し、沖縄本島が間近に見えます。
亜熱帯気候のため一年を通して温暖な気候で、周囲を珊瑚礁(リーフ)で囲まれた美しい島です。
エメラルドグリーンの海と白い砂浜、昔から“東洋の真珠”と呼ばれてきました。
以下の私のブログで、普段の美しい与論島の姿を紹介しています。
我が魂の島ヨロン島
http://yoronto.exblog.jp/21243712/

第二次世界大戦後、沖縄同様米軍の統治下に置かれた与論島。
今年は日本復帰60周年の記念すべき年でしたが、
台風24号(平成25年10月7日)の直撃を受け、
最大瞬間風速は53.7mを記録し、この強風により多大な被害が発生しました。
与論島は、人口5,000人強、世帯数は2,000世帯ですが、
家屋被害は、全壊62、半壊149、一部損壊575、計786(全世帯の約1/3) 。
非住家被害は、公共建物:半壊10、その他:全壊63、半壊319、計392。

伊豆大島のように死者こそ出ていないのですが、その被害は島始まって以来の被害と言われています。
しかし、島が本土から遠く、テレビカメラもほとんど入ることがないため、
鹿児島県以外の地では、マスコミ報道はほとんどなされておりません。
さらに、大工が少ないため、復旧には順番待ちで数年がかかります。
その間どれだけの台風がこの島を襲うことでしょうか。

以下のように与論島の災害義援金の募集が始まりましたので、是非皆様のご支援をお願い申し上げます。
与論町のホームページ
http://www.yoron.jp/life/pub/detail.aspx?c_id=26&type=top&id=1192

なお、被害の模様は以下の個人のブログで見ることができます。
さすらいの風来簿
http://ameblo.jp/hurai-bo/entry-11635830939.html
与論島半自給自足
http://doragonnya.ti-da.net/e5419967.html

この記事に共感いただけましたら、以下アイコンのクリックお願いします。
人気ブログランキングへ


yoron at 10:11│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の話題 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字