2009年03月06日

わかっているんだ、本当は早く帰りたいんでしょ?

若い頃は上司や周囲の雰囲気の影響を強く受けるものです。
例えば、上司が夜遅くまで仕事をするタイプだと気兼ねしてなかなか早く帰りにくいですよね。
同様に周囲に残業するのが当然というような雰囲気が漂っていると、例え自分の仕事は終わっていても一人だけ「お先に失礼します」と言って先に帰るのは難しいものです。

いや、これは若い人ばかりではなく、他の人の動向や周囲の雰囲気を気にする日本人全体の特徴なのかもしれません。
もちろん、中には堂々と我が道を行く人だっていますがね。
かつて、日本人は横並び意識が強いといわれたものですが、今でもその状況はあまり変わっていないような気がします。
もっとも、日系企業と外資系企業ではこのあたりの事情は多少違います。
私は両方経験したのでわかるのです。

私が新入社員だった頃、当時の直属の上司は部署の中で一番遅くまで残って仕事をする人でした。
運悪くこの上司の指揮命令下に入った私は、就業時間終了の時間帯によく仕事を与えられて上司と同じように遅くまで仕事をするハメになりました。
今振り返れば本当にどうでもいいような仕事が多く、なんでこんな仕事をその日のうちにやらなければならないのかといった仕事ばかりだったような記憶もあります。
きっと、上司の趣味に付き合わされていたんでしょうね。


上司が本来やるべきことは、常に仕事全体の効率、効果を重視し、部下に不要な残業はさせず、部下を一人前の仕事人にするべく指導・教育することです。
その日のうちにやらなくてもいい仕事を遅くまで居残ってダラダラやる部下を認めてはいけないのです。
そういう時は、「その仕事は今日中にやらなければならないのか?その必要がないのであればサッサと帰れ」ぐらいの業務命令をしなければなりません。
職場にダラダラした雰囲気を漂わせるのは責任者のポジションに就いている人たちの罪です。

私は今でも遅くまで残って仕事をすることがありますが、それはその日のうちにやっておいたほうが後々楽になるからとか、今やっている仕事のノウハウ、知識を早く吸収したいという時に時間をかけているだけです。
それ以外は、プライベートでもたくさんの予定があるので極力早く帰るようにしています。
私には、個人で勉強する時間も遊ぶ時間も仕事と同じように大事なのです。

かつて仕えた上司の中には素晴らしい上司もいました。
私が就業時間後もダラダラと残っていると、「ヨロン君、仕事が終わったらサッサと帰って勉強するなり、仲間たちと遊びにでも行け。そのほうがお前の将来のためにもなるぞ」と諭してくれるタイプでした。
こういう上司の時は、周囲に気兼ねすることもなく早く帰って充実したプライベートタイムを過ごすことができました。
こういう上司とはよく仕事以外の話もしましたね。
政治経済の話題、社会の話題、最近の流行についての話題、お互いの趣味についての話題、、、なんとなく人間の幅が広がったような感じがしたものです。

いろんな面でどんどん時代は移り変わっているんです。
仕事人の働き方だってそれに合わせ“いい方向”へ変わっていくべきでしょう。
昔からの悪しき習慣である横並び意識での仕事のやり方とはもうそろそろ決別するべきでしょう。
そこのあなた、本当は早く帰りたいんでしょ?
仕事以外にやりたいことがあるんでしょ?
勉強しなければならないことはいっぱいあるでしょ?
その仕事は本当に今日中にやる必要がありますか?
不要な残業はコスト負担になっているのを知っていますか?

やることがないのであれば、至急対応の仕事でないのであれば、サッサと帰って下さい。
そして翌朝元気な姿で職場に登場して下さい。
上司の皆さん、自分の役目をきちんとわかっていますか?
あなたたちの役目は、ただたんに部下に業務命令を出したり、仕事のノウハウ、知識を伝授することだけではありませんよ。
部下に「仕事とは何か」、「一人前の仕事人になるにはどうするか」、といったことを教え、人間的指導・教育を行うのも役目なんですよ。
まっ、私も偉そうなことは言えない人間なんですがね。
ぜひお互い心掛けようではありませんか。


yoron at 06:49│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Shige   2009年03月07日 01:15
うちの会社も一番遅くまで残ってる上司は朝も一番早いそうです(笑)
重要度の低い仕事で残業するくらいなら夢に向かって勉強・社外コミュニケーションで新橋飲み等で有効な時間過ごすべきだと思います。
チョコ旅する私も仕事と同じくらい重要、遊びで沖縄行くのも人生仕事なんで〜す、今度与論島も案内してください。
2. Posted by ヨロン/竹内富雄   2009年03月07日 07:27
>Shigeさん

新橋飲みが有効な時間かどうかは人それぞれでしょうが(笑)、自分が「有効」だと思うことに時間を使ったほうがいいですよね。
ぜひ与論島も旅してみて下さいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字