2007年09月15日

30代、それは大人の反抗期?

4798536f.jpg多くの人がいわゆる「思春期」なる期間を経て大人になっていきます。
思春期というのは、子供が大人になっていく過程で、身長がぐんぐん伸びたり、男性らしいまたは女性らしい身体つきに変化する10歳前後から20歳ぐらいまでの時期をさすといわれています。

この時期、身体的な変化以外に、これまた多くの人が経験することがあります。
それは「反抗期」です。
親に反抗し、学校の先生に反抗し、周囲の大人たちに反抗し、社会に反抗する、とにかく自分を取り巻くいろんなものに反抗する、皆さんも身に覚えがあるのではないでしょうか。
もちろん私自身にも反抗期がありました。
当時を思い出すと、両親をはじめ迷惑をかけた人たちに謝りたい気持ちになります。

ところで、ふと思ったのですが、社会人になってからも反抗期があるのではないかと。
それはどういう意味かといえば、仕事人として会社、組織、社会に対して反抗的になる時期があるのではないかということです。
年齢、時期は人によってそれぞれ違うでしょうが、私の場合は、30代が反抗期だったような気がします。
私の30代を振り返ってみると、仕事人としての経験もある程度積み、自分に対して自信を持つと同時に、自分の考え方ややり方がストレートに貫き通せない不満がマグマのように溜まっていたかな。

当時の私は、そんな不満をいろんな場面でぶつけていました、まるで思春期の反抗期のように。
それまで出社時にはきれいに顔髭を剃っていたのに、ある時期から突然生やしたまま出社したり、職場の朝礼時のスピーチで会社批判のスピーチをしてみたり、不当な評価に我慢ならんと会社を辞めたり、無理に背伸びをしてみようとしたり、、、と。
当時の私を知る諸先輩方は、きっと私のことを「まだまだ若造だな。大人、仕事人としての修行が足りん」と感じられたことでしょう。

最近は“不良中年”、“チョイ悪オヤジ”という言葉などがもてはやされ、こういう生き方、スタイルがかっこいいみたいなイメージもありますが、しかし、一般的には、年齢とともに人間的には丸くなっていくのが普通じゃないでしょうか。
私は今40代ですが、30代の頃の自分に比べると、会社、組織、対人関係、その他諸々の世の中の事象に対して一歩ひいたところで見ている自分がいるような気がします。
仕事の現場で、不条理、不合理に接しても、「世の中は、まぁ、こんなものかもしれない」と感じる今日この頃。
さて、今のあなたはどんな感じですか?えっ、まさに反抗期?


yoron at 10:57│Comments(4)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. たくさんの悩みも  [ チョイ悪ファッションコーディネートからイタリア風オヤジに! ]   2007年10月10日 10:15
「ファッション」のサイトをトラックバックさせて頂きました。もし不要な場合はお手数ですが削除して頂いて構いません。失礼致しました。

この記事へのコメント

1. Posted by Hinode   2007年09月17日 00:44
うっ
ちょっと耳が痛い・・・・
時々反抗期。 時々大人。
行ったり来たりでさまよってます。
Hinode
2. Posted by ヨロン/竹内富雄   2007年09月17日 09:18
>Hinodeさん

おや、Hinodeさん、反抗期真っ盛りですか(笑)。
ということはまだまだ成長しそうですね!
3. Posted by おねい   2010年06月25日 18:37
5 共感。
まさに今が大人の反抗期です。会社に行くのが嫌でしかたない。理不尽なことばかり。
皆自分のことしか考えてない。正直者はバカをみて、嘘つきや文句ばかりいう人が守られている。

4. Posted by ヨロン/竹内富雄   2010年06月26日 08:35
>おねいさん

あらら、それは大変な環境ですね。
めげずにぜひ突破して下さい!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字