2007年08月29日

身につけたくば集中的に取り組むべし

何でもそうだと思いますが、一つのことを身につけたいと考えるなら、機会をつくって集中的に取り組むべきです。
仕事もつまみ食いのようなやり方をしていたら、結果的に何も身についていないということがよくあります。
今の仕事が自分に合っていないからと転職を繰り返してばかりいては、逆に自分に合う仕事が何なのかわからなくなってしまうのではないかと思うのです。

仕事の話題からは離れますが、私の趣味の世界を一つ紹介します。
私は十数年からネットコミュニティの世界にはまり(年齢的にいうと30歳に近くなったあたりからでしょうか)、特にオフ会の魅力にひかれ、いつしか私のオフタイムはオフ会を中心に回るようになりました。
オフ会というのは、ネットコミュニティのメンバーなどが、オンライン上の付き合いだけでなく、実際に出会って生の交流を楽しむ集いのことです。

私はオフ会をとことん極めたいと考え、他人が企画主催するオフ会に参加するばかりでなく、自分でも企画開催するようにしました。
一時期(数年間)は、会社が休みになる土日を利用して北は北海道から西は福岡まで全国中を飛び回り各地で夜な夜なオフ会を開催して回ったものです。
今はさすがにそこまでやるパワーはありませんが、当時そこまでやったことでオフ会に関するノウハウ、知識が相当身についたと思っています。

最近は、mixiのいろんなコミュニティのオフ会によく参加しており、週末はほとんどオフ会の予定で埋まっているような状況です。
かつてのように、自分で企画したオフ会を毎週に近いぐらいのペースで開催することはできませんが、他人が企画したオフ会に一参加者として参加するぐらいのパワーならまだ残っています。
ただ、そのパワーもだんだん落ちていくかもしれないと思っているので、「こういうことができるのは今しかない」という気持ちで集中的に取り組んでいるのです。

どんなことであれ、興味を持って集中的に取り組めばある程度は身につくでしょう。
何であれ身につけたものは人生の中で生きてくるものです。
特に若いうちはいろんな機会を利用して一つひとつのことに集中して取り組んだほうがいいと思います。
私は社会人スタート時から6年間ほど会社が主催していたある冠イベントの仕事に関わっていましたが、その間集中的にこの仕事に取り組んだおかげで、その後の仕事においても、私生活においても当時身につけたノウハウやスキルが大いに役立っているのを実感しています。


yoron at 23:23│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字