2007年04月01日

今日は映画を観ました。『不都合な真実』

映画っていいですよね。
今日は天気が良かったので、外出がてら花見も楽しみつつ映画の日だったので映画も観ました。
私が観る映画といえば、社会問題を扱ったものとか人間として生き方を問うもの、のようなものが多いのですが、今日見たのは次の映画でした。

不都合な真実

クリントン元米国大統領のもとで副大統領をつとめたアル・ゴア氏が環境問題(地球温暖化)について熱く訴える映画ですが、観終わった後に私個人としてはいろいろ考えさせられるものがありました。
この映画をご覧になって、人それぞれ受け止め方は違うと思いますので、上記リンク中のストーリーを読んで興味を持たれた方はご覧になられることをお勧めします。

この映画を観た後、黒澤明監督の以下の映画のDVDを買って帰りました。
素晴らしき日曜日
酔いどれ天使
野良犬
羅生門

今日の記事はあまり仕事とは関係ありませんでしたね。


yoron at 22:05│Comments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び | 仕事人の叫び

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. マドンナ、アル・ゴア氏に大統領立候補を懇願  [ イルカからのメッセージ ]   2007年04月06日 13:49
マドンナが、アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞した「不都合な真実」で、地球の温暖化問題の切実さを訴えているアル・ゴア元副大統領に、200...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字