2004年07月08日

世の中の連鎖

自然界には、食物連鎖というのがあります。
これと同じで、私たちが生きている世の中は、いろんなつながりで成り立っているように思います。

奉仕の精神で、自分のものを与え続けていると、自分の心が豊かになったり、回りまわって他人からいろんなものを与えられたり、あるいは助けてもらったり。


逆に、害を出し続けていると、心が貧しくなって不幸になったり、いつか罰せられる目に遭ったり。
個々にはそうならないケースもあるのでしょうが、全体的に見たら、やっぱりこの連鎖はあると確信します。

そう考えると、人は、生きていくうえで、世の中の大きな連鎖を意識しながら、日々の営みをするほうが何かとお得のような気がするのです。
目の前の利益に飛び付く、人間関係を壊してまで己を通す、与えることよりは得ることに執着する、夢や理想を追うことより稼ぎ優先、、、思うに、これらは、大きな連鎖を意識した行為というよりは、むしろ連鎖を断ち切ってしまう行為なのではないでしょうか。

私は今失業状態にありますが、時々、かつて親しく付き合っていた友人・知人から「大丈夫か?」の便りをもらうことがあります。
中には、私が知らせたわけでもないのに、どこかで情報を得て連絡してくる人もいるんです。
こういう経験をすると、「あー、世の中には、自分を気にかけてくれる人がいるんだなぁ」とジーンとします。

「私は1人で生きてる、誰の世話にもなっていない」と強気の発言をしたくなりますが、立身出世した人ほど、成功の裏には、たくさんの人の支えがあるということを実感しているので、腰が低くなり、他人に感謝する気持ちが強くなるのかもしれません。

実るほどに頭を垂れる稲穂かな

世の中はたくさんの鎖でつながれ、そして人間はお互いに助け合っている、、、
世の中の大きな連鎖に気づいたとき、この言葉の意味を噛みしめます。

yoron at 07:42│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 445   2004年07月08日 22:32
今日は445です。
アンケートの回答有り難う御座いました。

「世の中の連鎖」初心忘るるべからずでしょうか?
最近私も忙しさにかまけて人と人との繋がりや感謝を
忘れそうになります。

実るほどに頭を垂れる稲穂かな

大好きな言葉です。
2. Posted by ヨロン/竹内富雄   2004年07月09日 05:23
445さん、こんにちわ。ヨロンです(^_^)。

こちらこそ、ご丁寧にコメントをいただきありがとうございます。
そうですね、忙しいときは、基本的なことを忘れがちですが、
そういうときこそ意識して基本を実行したいものですよね。

「実るほどに頭を垂れる稲穂かな」
私も好きな言葉です。
445さんとは趣味が合うのでしょうか(笑)。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字