2004年10月31日

どっちとる?出世 or マイウェイ

仕事人にとって、“出世”というのは重大関心事の一つです。
「いやいや、私は出世なんて興味ない。好きな仕事ができれば満足だ」などと嘘ぶいてはいけません。
出世するということは、すなわち、所属する組織から評価されたということであり、それにともない、給料も上がり、仕事の幅も広がるのです。
何年仕事をしていても出世できないということは、逆に仕事ぶりが評価されていないということなのです。

いつの頃からか、「出世したい!」と公言しにくい雰囲気になっていませんか。
若い人に「将来出世したいか?」と聞くと、「出世なんかしなくていいなから、やりたい仕事ができて自分らしく生きられればいいです」なんて、地に足がついていないような答えが返ってくることってありませんか。
だってさ、組織の中で自分のやりたいことを追求していけばいくほど、出世したほうが実現しやすいことって多いんですよね。
もちろん、そうでない場合もありますがね。
続きを読む

yoron at 20:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月30日

本気なら相手の欠点に目をつぶれ

人というものは、なぜか他人の欠点が気になるもののようです。
初めはいい面しか見えなかったのに、付き合いが長くなるうちに相手の欠点が目につくようになり、しかも欠点の数が増えていくということはありませんか?

身近な例では、家族とか職場の同僚とか。
相思相愛で結婚したはずの夫婦が、喧嘩をする際に相手の欠点をあげつらうなんてことはありますよね。
部下が上司の欠点を、上司が部下の欠点を指摘することもありがちです。
自分の欠点に気づき気づかされ、それを改善していくことは大事なことです。
しかし、人間関係で執拗に相手の欠点をあげつらうことは何の益ももたらさないことを知るべきです。
続きを読む

yoron at 09:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月29日

どういうのが“人脈”?

人脈”について、経営情報誌『PRESIDENT』のオンライン版に面白いコラムが載っていました。
興味のある方は、ぜひ読んでみてください。
コラムはこちら→“「10万円貸して!」と言える人、何人いますか?”

私たちは何気に人脈という言葉を使いますが、よくよく考えてみれば、人によってこの言葉の使われ方は違うんですよね。
人によっては、一回でも会ったことのある人を人脈に入れているかもしれないし、また人によっては、長年付き合いのある人のみを人脈と言ってるかもしれないし。
続きを読む

yoron at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月28日

人が評価するのは『行動』と『実績』のみ

あなたが正論を述べたら、人は評価すると思いますか?
あなたの言うことのほうがより説得力があったら、人は評価すると思いますか?
もちろん、評価のし方はいろいろありますので、言葉の定義のし方によっては「評価する」という答えもあるでしょう。

しかし、定義のことはあえて脇に置けば、人が誰かを評価する場合のポイントは、『行動』と『実績』の2つのみです。
言葉ではきれいなことを言い、いいことを言うのに、その人がその言葉とは裏腹に日頃そのような行動をしていなければ、過去にそのようなことに関し何ら実績を残していなければ、あなたはその人を信じる気になれますか?
続きを読む

yoron at 10:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月27日

“強み”のない人は見捨てられる

あなたの“強み”は何ですか?
こういう質問を受けたら、きちんと答えられますか?

私は現在転職活動中です。
私は今年でちょうど40歳になります。
この年齢になると、面接官からよくこんな質問をされます。
「これまでいろいろな仕事を経験されたようですが、あなたはご自身の強みは何だとお考えですか?」
もちろん、私なりの回答は常に用意していますが、この質問の意図としては、その人のキャリア観がしっかりしているかどうか、また、その人の能力・スキルが自社が必要とする人材に適合しているかどうかをみることにあるのだと思います。
続きを読む

yoron at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月26日

第1回ブロガーオフ会【ブロガーがゆく】を開催します<参加者募集>

皆さん、こんにちは。ヨロンです(^_^)。
『ベンチャー企業の社窓から・・・』主宰者のベンチャー野郎さんと語り合っているうちに、意気投合し一杯やりましょうという話しになりました。
で、話しの流れで、どうせなら、他にも参加希望者がいればぜひご参加いただき、酒を飲みながら(ヤケドするぐらい)熱く熱く語り合おうということになりました。
そんなわけで、以下の通り、記念すべき第1回ブロガーオフ会【ブロガーがゆく】を開催します!
以下の趣旨にご賛同・共鳴いただける方は、開催要項をご覧のうえぜひ参加表明ください。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

<オフ会の趣旨>
今、変革の時代といわれています。
世の中のいろんな場面、局面でいろんなきしみや矛盾も発生しています。
旧いもの(感覚)と新しいもの(感覚)の間で摩擦も生じています。
そんな時代環境にあって、私たちは傍観者であっていいのでしょうか。
傍観者でいいという考え方や生き方を否定するものではありませんが、私はぜひ変革を担う陣営に参画したいと思います。
「今動かなければ!」、「自分を変えていきたいんだ!」、「世の中を変えていこう!」という熱い思いを持った仲間たちで集まって語り合おうじゃありませんか!
続きを読む

yoron at 08:27|PermalinkComments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の話題 

2004年10月25日

最初に教わったことが基本になる

社会人になって最初に教わった仕事のやり方が、その後の仕事人人生の基本になっていることって多いですよね。
私の場合もそうで、就職してから今日までいくつかの仕事を経験し、転職もしましたが、最初に教わったというか、叩き込まれたことが今でも基本になっています。

例えば、電話対応、挨拶のし方、報告・連絡・相談のし方、等々、日常の業務上でのやり方を振り返ってみると、「あれっ、これって新入社員のときに上司や先輩に教えられたやり方だな」とか、ふとそんなことを思うことがあります。
鉄は熱いうちに打て”という諺もありますが、社会人として初々しく多くのことに染まっていない状態で身につけたことというのは、後々まで影響するようです。
続きを読む

yoron at 12:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月24日

掲示板 vs ブログ

私のインターネット歴はかれこれ10年ほどになります。
最初はパソコン通信のニフティに入会し、ビジネス系のフォーラムに参加して掲示板でのやりとりを楽しんでいました。
ニフティのフォーラムは各テーマごとの電子会議室で構成され、そこでメンバー同士がいろんな話題で議論などを行っていました。
時には冷静に、時には熱く、時には過熱気味で。

私がニフティに入会した頃は、自宅PCのOSはまだMS-DOSでWindowsではありませんでした。
通信速度は2,400bpsというとてものろい環境で、今日のようなADSL環境が夢のようです。
それでも、PCを介していろんな人たちと交流できるという興奮は何ものにも代えがたいものでした。
続きを読む

yoron at 21:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の話題 

2004年10月23日

友情は国境を越えて

c41d8161.jpg昨日は久々に痛飲しました。
この記事を書いている今でもまだ酒が残っています(笑)。
なぜそこまで飲むことになったかといいますと、、、

昨日午後1時半頃、私の携帯に見知らぬ番号から電話がかかってきました。
「あれ、誰だろう?」と思ってとったら、韓国人の友人からでした。
彼との友情関係は長年続いています。
用件は出張で日本に来たため、ぜひ一緒に飲もうということでした。
そこで、私たちは彼の仕事が終了次第待合せをすることにしました。
彼はとても忙しく、そのため実際に飲み始めたのは午後10時からです。
続きを読む

yoron at 14:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 元気&感動話 

2004年10月21日

“自分の責任”わかってますか?

自分の責任他人の責任を曖昧にしていませんか?
あなた自身の責任を他人の責任にすり替えていませんか?

仕事をしていると、必ずといっていいほど責任問題が発生します。
「誰が責任者なんだ」とか「この責任は誰がとるんだ」とかね。
責任の所在を明確にする必要があるのは、組織、大人数で仕事をしていると、誰がどこまでの責任を持っているのか曖昧になりがちだからです。
企業であれば、最終的にはトップがすべての責任を負うことになりますが、トップを除けば不明確という企業は多いのが現実でしょう。
続きを読む

yoron at 06:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 世の中を斬る! 

2004年10月20日

一段上の自分を目指せ!

本当にあなたの人間力は磨かれていますか?
あなたは、年輪を重ねるごとに着実にステップアップしてしますか?
過去の経験や教訓を活かすことができていますか?

なぜこんな質問をしたかというと、「自分を一段高い位置に持っていく」のはそう簡単ではないのです。
自分では成長したと思っていても、あなたが成長したかどうかを客観的にみるのは他人です
他人の目というのはそんなに簡単には騙せないのです。
あなたの成長が地に足がついてものでなければ、いずれ行き詰るでしょう。
続きを読む

yoron at 09:41|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年10月19日

基本を忘れちゃいませんか?

いつの間にか基本的なことを忘れてることはありませんか?

物事には“基本”というものがあります。
勉強するんでも遊ぶんでも、それぞれの基本ってありますよね。
ましてや、社会人として仕事をするうえではいろんな基本があり、仕事人はそれらをまず最初にマスターしなければなりません。
きっと多くの仕事人が、学校を卒業して最初に就いた仕事で、上司や先輩社員たちからたくさんの基本的な事柄を教え込まれたのではないでしょうか。
挨拶のし方から仕事のし方まで、そして社会人としての人間関係のつくり方まで。
続きを読む

yoron at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月18日

付き合う相手を選べ

誰とでも分け隔てなく付き合う、一期一会を大事にする、、、何て素晴らしいことでしょうか、何て美しい言葉でしょうか。

それでは、あなたに質問します。
あなたは、縁あって出会った人が、四六時中愚痴や不満ばかり言い、ネガティブなことばかり言い、他人を騙すことに平気で、ちっとも行動力のない人であっても付き合い続けたいと思いますか?
この質問に対し、ためらいもなく「Yes」と応えられるなら、私はあなたを心底尊敬します。
なぜなら、私はその時点であなたの人間力には到底足元にも及ばないと言わざるをえないからです。
続きを読む

yoron at 10:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年10月17日

仕事人は“現実”に弱い?

夢や理想を語ることは素晴らしいことです。
熱き心はやる気を生み出します。
自分のイメージ通りに物事が進んでいけば、人生はきっと、楽しく充実したものになるでしょう。

しかし、世の中がそんなにうまくできてるはずがありません。
物事がイメージ通りに進むということのほうが少ないのです。
自分の夢や理想に向かって挑戦すればするほど、壁にぶつかり痛い経験をすることも多いでしょう。
それが“現実”というものです。
続きを読む

yoron at 07:49|PermalinkComments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月16日

自分の頭で考えるクセをつけろ

他人の話を聞いたり、本を読んだりすると少なからず影響を受けるものです。
人間というのはそういうことを積み重ねながら成長していくものなので、それは大いにけっこうなことだと思います。
しかし、そういう過程を経る中で自分なりの思考法を身につけることができなかったり、問題意識を持つことができなければ、他人の話や本に書いてあることを100%鵜呑みにしてしまうという危険性もあります。

鵜呑みにしてしまった場合、どういう危険性があるかというと、他人の話や本に書かれていることに隠されているリスクがあったときにそのリスクを冒す可能性もあるということです。
続きを読む

yoron at 11:52|PermalinkComments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年10月15日

キャリアを会社任せにするな

組織に属してしまうと、どうしても組織の論理で物事が動きます。
そうではあっても、自分で主体的に目的意識を持って動いているのであれば特に問題はないと思います。
しかし、人生設計を含めたすべてを組織側に任せてしまっているのであれば危険だといわざるをえないでしょう。

勤め人をやっている人であれば経験もしているでしょうし実感もあると思いますが、例えば、組織では人事異動というものがあります。
また担当する仕事の変更というものがあります。
私自身、幾度かの人事異動や仕事の変更を経験しました。
続きを読む

yoron at 11:55|PermalinkComments(2)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月14日

業務改善をやってみたい業界

私が今“業務改善”をやってみたい業界、それはマスコミ業界です。

私はこれまでいろんな仕事を経験してきましたが、その中で自分が強みと思っている仕事は“ビジネスプロセスの改善”です。
これはどういう仕事かというと、日々の仕事のプロセスの中でいろんな無駄や無理を見出し、それを改善していくという仕事です。
対象は、営業、技術、生産、経理、人事、情報システム、等何でもあります。
当事者にとっては当然の仕事でも、第三者的にみれば改善すべき事柄がたくさんあるのです。
続きを読む

yoron at 19:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月13日

“実力主義・成果主義”は本当にお好き?

あなたは、“実力主義・成果主義”は本当にお好きですか?

今や日本の企業社会では、実力主義・成果主義流行りです。
それを実現するための人事システムを多くの会社で取り入れています。
ただ、現実的には現場への導入にあたっては試行錯誤している企業が多いのも事実でしょう。
「実力のある人、成果を上げた人は高く評価され、より高い地位や収入を得られる」
言葉や理想は美しいのですが、システムはすばらしくても人を評価するのが人である以上、どうしても好き・嫌いの個人的感情の部分が入り込んできます。
そこがまた評価を難しくしている点でもあるのです。
続きを読む

yoron at 09:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月12日

ビジネスは心理学

shinrigakuビジネスの世界って、ほとんど“心理学”で動いていませんか?

私のビジネス観はほとんどこれです。
仕事上のノウハウ、スキルといったって、人間関係で仕事をしている以上、相手の心理をどう読みどう対応するかで、うまくいったりいかなかったりするように思うんです。
特に上司、リーダーの立場で部下やメンバーを動かす場合は、心理面の研究が欠かせません。
続きを読む

yoron at 20:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年10月11日

やる気のないやつは無視しろ

会社、組織には、必ずといっていいほど“やる気のない人”がいるものです。
あなたの周囲にもいませんか?

仕事をするうえで何が一番大変かというと、こういうやる気のない人と仕事をしなければならなくなったときです。
やる気がない人というのは、どんな理由があるにせよ仕事に対するモチベーションが低いわけですから、その人には失礼かもしれませんが足手まといになります。
こういう言い方をすると弱者切り捨てのような感じで印象は悪いのですが、でも、自分の人生を他人に合わせるほど時間の無駄遣いはありません。
続きを読む

yoron at 08:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び