2004年08月18日

情熱としたたかさ

523e9622.jpg仕事あるいは個人主宰の交流会でリーダーの立場を経験して強く感じることですが、リーダーとして人を動かそうとしたときに必要なことは、「情熱」と「したたかさ」だと思います。
どちらか一方だけでは、片肺飛行みたいなものでうまくいきません。

人はキレイゴトにひかれる面があるので、情熱的な人に魅力を感じるし、したたかな面が前面に出てしまうと、あまり人をひきつけられないでしょう。
しかし、情熱だけで組織や集団を率いるには限界があります。
このことは、同じ立場を経験した人ならきっと実感できるはずです。
続きを読む

yoron at 14:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月17日

経験こそが仕事人をつくる

仕事の現場では、理屈よりも実践、経験を積み重ねるほうが仕事人を成長させます。
これは、仕事にかぎらず人生そのものにもいえるかもしれません。
経験を積んだ人の発言は重みが違いますし、それになにより経験のある人は自信を感じさせます。

最近、書店に行くと、現場が大事であるということをテーマにしたビジネス書をさくさん見かけます。
私の感覚だけでいうと、かつては、理論先行の難しい本が多かったように思うんです。
特に、経営コンサルタントや学者が書いた本は、理屈重視のものが多かったような印象があります。
続きを読む

yoron at 08:50|PermalinkComments(2)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月16日

「自己責任」って何だ

イラクでの邦人3人の人質事件を契機にして、「自己責任」論なるものが話題にのぼるようになりました。
つまり、イラクは紛争地帯であり、日本政府が退避勧告を出しているにも関わらず、そんな場所へ行って捕らえられたんだから、どういう結果になろうがそれは自己責任だというわけです。

以前、東京六本木にある六本木ヒルズという巨大なビルの回転トビラで幼い子供がはさまれて圧死した事件がありましたが、この事件では、一緒にいた親の責任を問う声もあったようです。
幼い子供を1人にした親のほうにも責任があるはずだということで。
続きを読む

yoron at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 世の中を斬る! 

2004年08月15日

私の郷里“与論島”の紹介

e3d8fc2c.jpgプロフィールにも書いてありますが、私は与論島(もちろん日本ですよ)の出身です。
さて、ここで問題です。

問1.与論島は、地理的にはどこにあるでしょうか?
問2.与論島は、何県でしょうか?
続きを読む

yoron at 20:37|PermalinkComments(22)TrackBack(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の話題 

2004年08月14日

本質は“ワンマン”?

ワンマン経営、独断専行、、、こういう言葉を聞くと、ちょっとひいてしまうという人は多いのではないでしょうか。

勤め人の立場からすると、自分の勤務先の経営者、あるいは上司がワンマン、独断で物事を決める体質であれば、嫌気がさしたり、反発心を抱いたりするかもしれません。
続きを読む

yoron at 11:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月13日

仕事人の無形資産

「あなたはどんな資産を持っていますか?」と聞かれたら、きっと多くの人は、貯金だのマイホームだのマイカーだのと、形のあるものを思い浮かべることでしょう。

ところで、私たちは、形のない無形資産を持っていることをご存知でしょうか?
続きを読む

yoron at 09:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月12日

頼られる人になれ!

最近は、上司の部下への接し方、教育のやり方として“コーチング”が流行っています。
コーチングとはどういうものか、一言でいうなら、「いかにして部下をやる気にさせるか」ということになります。

コーチングなどという真新しい言葉を耳にすると、特効薬のようなイメージを抱きがちですが、実は、部下をうまく育てるのは上司の当然の役目なのであり、そんなものは昔から必要性が叫ばれ現場で実践されているのです。
ですので、以前にも書きましたが、横文字に騙されてはいけないのです。
続きを読む

yoron at 10:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月11日

オフ会で人脈を広げる

b9a55adf.jpgオフ会”というものをご存知ですか?
正式には、オフラインミーティングオフラインパーティとかいわれますが、それを略してオフ会。

ネット上での付き合いをきっかけにして、ネット仲間たちが集うことをいいます。
ネット上でのやりとりがオンラインであることに対し、実際の出会いはオフラインであることから、このように呼ばれています。
続きを読む

yoron at 14:21|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 元気&感動話 

2004年08月10日

批判の裏にある本当の心

f657e572.jpgサラリーマン一郎〜総務部編』の8/7付記事“京都の夜と男の嫉妬”をとても興味深く読みました。
この「嫉妬」というやつは、感情の本質的な部分にあるものだと思うからです。

一郎さんがこの記事を書かれたちょうどそのときに、新聞に『嫉妬する人、される人』(谷沢永一著、幻冬社)という本の広告が載っていたので、早速買って読んでみました。
著者の谷沢氏によれば、日本社会は昔から嫉妬で動いているのだそうです。
続きを読む

yoron at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年08月09日

実務か英語か

381a8ebd.jpg何も今に始まったことではないのですが、仕事をしていくうえで「英語」は重要です。
日本経済のグローバル化、外資系企業の日本への活発な進出を背景に、仕事の現場では英語のニーズがますます高まっています。

以前に比べたら、ビジネスの手段として英語を駆使できる日本人は確実に増えています。
最近は、企業が社内教育などで社員の英語力を強化する動きも加速してきています。
就職、転職の際、履歴書にTOEICのスコアを明記するのはいまや当たり前です。
会社によっては、昇進・昇格の条件に、TOEICのスコアを条件づけているところもあるようです。
続きを読む

yoron at 09:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月08日

「もう」なのか「まだ」なのか

409297e4.jpg“ポジティブ・シンキング”
これができるかどうかでその人の人生は決まると思います。

よく使われる例を出します。
ここに、水が半分入ったコップがあります。
さて、あなたなら、「なんだ、もう半分しかないのか」と考えますか?
それとも、「おお、まだ半分も残っているじゃないか」と考えますか?
続きを読む

yoron at 13:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 元気&感動話 

2004年08月07日

“自分”をわかってる?

“自分自身について意外と知らない面が多かった。見つめ直すまでは、他人に言われるまでは”
そんなことってないですか?

心理学では、『ジョハリの窓』というのがあります。
これによれば、人間には4つの面があるそうです。
1.自分も他人も知っている“自分”(自分も他人も気づいている)
2.自分だけが知っている“自分”(他人は気づいていない)
3.他人だけが知っている“自分”(自分は気づいていない)
4.自分も他人も知らない“自分”(自分も他人も気づいていない)

続きを読む

yoron at 12:29|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年08月06日

何事も基本が大事ぜよ

多くの会社、職場では、毎年多くの新入社員を迎えます。
そして、彼らが一日も早く会社、職場の雰囲気に慣れ、仕事を覚えて即戦力になるように、上司や先輩社員が指導教育を行います。

ところで、新人にとって最も大切なことは何でしょうか?
それはなんといっても、まずは仕事をやっていくうえで最低限必要な基本マナーを身につけることでありましょう。
挨拶、電話対応、名刺の受け渡し、報告・連絡・相談、約束・時間の厳守、、、私も新人の頃にこういったことを教わりました。
続きを読む

yoron at 14:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月05日

泣いて優しく、強くなれ

あなたは、最近泣いたことがありますか?
どういう出来事があなたに涙を流させましたか?

悲しい涙、悔しい涙、感動の涙、、、流す涙にはいろんな理由があるでしょう。
いろんな涙があるのでしょうが、涙が出るということは「生きている」ことの証のような気がします。
続きを読む

yoron at 13:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 元気&感動話 

2004年08月04日

等身大の生き方をしよう

a5e04eeb.jpg世の中で起きる不正、不祥事やそれを引き起こす人たちを見るたびに思います。
等身大の生き方をしていれば、きっとこんな不正、不祥事も起きなかっただろうし、この人も悪者にならなくてよかったかもしれない」と。

必要以上に見栄をはり、自分を大きな人間に見せようとして空威張りをし、ヤセ我慢をする、、、そこには、かなり無理があるような気がします。
感情を持った人間なんだから、ときとしてそうしたくなる瞬間があるのはわかります。
でも、それが無理を伴うものであれば、どこかで歪が発生すると思うのです。
続きを読む

yoron at 16:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年08月03日

言葉の裏を読め

21cd210d.jpg仕事人としていろんな経験を積み重ねると、ビジネスの裏事情やからくりがわかってきます。
自分で実際に経験したことであれば尚更、表と裏が違うということを知っていることもあるのではないでしょうか。

例えば、新聞の産業記事などを読んで、関係者であれば「本当(実態)は違うんだよな」と思うこともありますよね。
あるいは業界事情に詳しければ、「本当かな?」と疑問に感じることもあると思います。
続きを読む

yoron at 13:25|PermalinkComments(4)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月02日

駆け引き上手になれ

e2456171.jpg仕事人として力をつけたければ、駆け引き上手になれ!と言いたいのです。
社内政治を忌み嫌い、利害関係者との駆け引きや調整がうまくできないようではいい仕事人ではありません。

私の定義では、「いい仕事人=駆け引き上手な人」です。
続きを読む

yoron at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月01日

転職のススメ

38c50fe3.jpg転職するしないは個人が判断・決断すべきことであり、個人的事情も絡むので、他人があれこれ言うことではないと承知しつつも、私はあえて転職をすすめます。

私は2社目の会社を昨年末に退職し、現在3社目へ転職すべく活動中です。
いわゆるプータローってやつですか。よくいえば自由人(笑)。
続きを読む

yoron at 12:28|PermalinkComments(6)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年07月31日

“自分”に負けるな!

6b2fec80.jpg最近、巷では“負け犬”という言葉が流行っているようです。
『負け犬の遠吠え』なんていう本も売れているとかいないとか。
ビジネスとしては、どんな言葉だろうが、流行って売れればいいのだろうから、面白おかしく取り上げている傾向もあるような印象を受けます。

たしかに、何かにおいて“勝ち負け”というのはあるのでしょう。
スポーツの世界であれば、勝ち負けを競うわけだから、当然勝者と敗者が存在します。
また、ビジネスの世界でも、企業間の競争は死活問題なので、やはり勝ち負けは重要です。
続きを読む

yoron at 12:02|PermalinkComments(6)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年07月30日

行動家たれ!(自分に喝!)

354b32b5.jpg2003年の世界陸上選手権の200メートルで、末続慎吾選手が銅メダルを獲得したとき、多くの日本人は、「短距離で日本人がメダルを獲るなんて快挙だ!」と思ったことでしょう。

しかし、当の末続選手は、インタビューの中で、「陸上短距離で日本人は世界では戦えないという言い方に違和感がある。そういうのを誰が決めたんだと。あきらめから始めるトレーニングからは何も生まれない」とコメントしています。
続きを読む

yoron at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び