2004年09月24日

“縁の下の力持ち”に感謝!

常に存在を意識し感謝したいですね、“縁の下の力持ち”。

物事が進む裏には、必ず縁の下の力持ちがいるものです。
組織で仕事をする上では、いろんな人たちの協力が必要になるわけですから、仕事に関わった全ての人が縁の下の力持ちのような存在といえるかもしれません。
続きを読む

yoron at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年09月23日

継続は力なり

2edc1529.jpg継続は力なり

頭の中ではわかっていてもできないのがまさにこれです。
あなたは、現在習慣として続けているものは何かありますか?
えっ、ブログですか?
それだって、続けていれば立派なものです。
書き始めたはいいが途中で挫折した人はたくさんいるのではないでしょうか。
しかも、最初はかなり意気込んで始めたにも関わらず。
続きを読む

yoron at 09:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の話題 

2004年09月22日

「友人」と「知人」の違い

あなたにとって、友人はどんな存在ですか?
知人はどんな存在ですか?

友人」、「知人」という言葉を、「友人・知人、友人や知人」というように一緒に使うことが多いと思いますが、人間関係でいえば友人と知人の意味は違います。
知人から友人に変わっていくことはあっても、逆に友人が知人に変わるということはあまりないのではないでしょうか。
続きを読む

yoron at 08:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の話題 

2004年09月21日

あなたの専門は何ですか?

What is your specialty?
「あなたの専門は何ですか?」と聞かれたら、あなたは答えられますか?
答えるとしたら、どう答えますか?

仕事人を長くやっていると、誰でも何か専門分野が1つや2つぐらいあるといわれます。
人事の仕事を何十年もやってきたとしたら、ふつうに考えれば、その人は人事分野が専門ということになるでしょう。
続きを読む

yoron at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年09月20日

熟練技能者の技は宝物だ

昨日に続き、NHKのニュース番組の「大定年時代」という特集からの話題です。

ある製造企業では、熟練技能者であることを意味する“マイスター”の認定制度を設け、ベテラン社員の中から特に優れた技能者を選んで認定しているそうです。
そして、マイスターになった彼らの任務は、後輩たちに自分たちの技能を伝承していくことだそうです。
続きを読む

yoron at 08:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年09月19日

仕事以外の仲間はいますか?

以前、朝のNHKのニュース番組で「大定年時代」という特集をやっていました。
昭和22〜24年生まれの人たちは“団塊の世代”と呼ばれていますが、その人たちの定年があと3年後にやってきます。
番組の中では、そのときに備えて仕事以外の仲間づくりに励む人たちの活動が紹介されていました。
続きを読む

yoron at 12:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年09月18日

人の心に国境はないのさ

人間の心に国境はあると思いますか?
ない」というのが私の持論です。

国家という単位でみれば、たしかに、国境や民族というのは存在すると思います。
しかし、その国家を構成する単位、つまり人間1人のレベルでみたら「同じ人間」であり、人間同士であれば絶対つながることができると確信しています。
続きを読む

yoron at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 元気&感動話 

2004年09月17日

セルフコントロールしてますか?

96155534.jpg私は、失業生活も9ヶ月目に入ってます。
昨年末で会社を辞めて以来、毎日セルフコントールが求められる生活を送っています。

会社員をやっているときだってセルフコントロールは必要でしょ、って?
はい、たしかにその通りですが、ただ、会社にいるときは、会社が仕事を与えてくれるので実は自分で自分を自主的に管理していることって少ないのです。
続きを読む

yoron at 12:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年09月16日

本当の“自分”名刺で勝負!

会社の名刺は、本当の自分ですか?

もちろん、本当の自分の一部ではあるでしょう。
でも、きっと大部分は見せかけの自分ではないのでしょうか。
あなたは、会社の名刺がなくても自分を表現できますか?
続きを読む

yoron at 11:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年09月15日

やるっきゃない!

誰もやらない、誰にも期待できない、納得できない、、、そう思ったら自分でやるしかないでしょう。

本当に心から願うのであれば、自然に行動できるはずです。
いや、勝手にその方向へ動き出していることでしょう。
もしそうでなかったら、その思いは所詮薄っぺらいものです。
続きを読む

yoron at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年09月14日

石橋の叩き過ぎ?

“石橋を叩いて渡る”ような何事にも慎重に取り組む性格の人がいるが、“石橋を叩き過ぎて、これから渡ろうとする橋を壊してしまう”ような人もいるんだよね。

なかなか面白い言葉だと思いませんか?
以前勤めていた会社の先輩社員が、あるとき私に言った言葉です。
ひょっとしたら、本か何かで読んで記憶していた言葉の請け売りかもしれませんが、私にとっては初めての言葉だったので、それ以来みょーに記憶の片隅に残っています。
続きを読む

yoron at 10:43|PermalinkComments(2)TrackBack(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年09月13日

先人の知恵

4d126375.jpg20代、30代、40代、50代、、、その世代になったとき、その世代に関する本を読みたくなることがありませんか?

私は無性に読みたくなります。
「30代で何をやるべきか」とか「40代の生き方」みたいなタイトルの本です。
書店に行くと、こういうテーマの本が実にたくさん置いてあります。
それだけ売れているのでしょうし、読者も多いということなんでしょうね。
続きを読む

yoron at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年09月12日

何で夢が大事なんだろう?

あなたは今、夢を持っていますか?

えっ、私ですか?
うーん、子供の頃、もっと若い頃は持っていたような気もします。
しかし、大人になるにしたがって、地についた考え方をしなければならない、現実主義的でなければ生活できない、何となくそんな考え方に変わってきたように思います。
続きを読む

yoron at 07:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年09月11日

知ってるつもりが・・・

相手のことを知っていたつもりが意外と知らないことが多かった、ということはありませんか?

職場の同僚とか学生時代の友人とか、長い間一緒にいたわりには知らないことが多いなんてことはよくありますよね。
嘘のような本当の話で、何年も一緒に机を並べて仕事をし、親しかったはずの同僚の年齢や家族構成を知らなかったということもありうるのではないでしょうか。
続きを読む

yoron at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年09月10日

職場の風土

学生の頃は、就職先選びの際、漠然と「風土が良い」という項目を選んでいました。
たぶん、当時は、メディア情報だけで、雰囲気だけで考えていたんだと思います。

社会人経験も20年近くなり、転職もし、同じ会社でもいろいろな職場を経験してみると、「風土」という言葉の意味がよくわかります。
もっとも実感できる瞬間というのは、例えば、転職のときでしょうか。
続きを読む

yoron at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年09月09日

メッセージ力

同じメッセージでも、伝わるときと伝わらないときがありますよね。
同じような内容のことを言っているんだけど、ある人はそれをうまく伝えることができのに、ある人はなかなか伝えられない、この差はどこからくるのでしょうか。

例えば、Blogの場合で考えてみると、おそらく、同じような話題を取り上げて書いている人は世の中にたくさんいるでしょう。
しかしながら、ネット上で公開されているという点では同じ条件なのに、多くの人たちの注目を浴びるものもあれば、素通りされてしまうものもあります。
それはどうしてでしょうか?
続きを読む

yoron at 06:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の話題 

2004年09月08日

若者気質は変わったか?

db922b96.jpg学生気質というのは、昔も今も似たようなもんなんですかね。
それとも変化しているのでしょうか。

私が大学2年生のときに書いた論文を以下に紹介します。
(「社会思想の諸問題」を研究するゼミナールにおいて、1984年に発表した論文)

続きを読む

yoron at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 世の中を斬る! 

2004年09月07日

1秒でも過去は過去

03ec1039.jpgなんかの本か雑誌で誰かの言葉として読んだ記憶があるのですが、「1秒前はもう既に過去なんだ」ということ。

だから、過ぎたことを悔やまないで先のことを考えようということになるわけですが。
なかなか説得力のある言葉だったので、頭の片隅にずっと残っていました。
続きを読む

yoron at 14:05|PermalinkComments(2)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の話題 

2004年09月06日

自信喪失症候群

世の中の人々を見ていて、周囲の人たちを見ていて、自分自身を見ていて、ふと感じることがあります。
「自信がなさそうだな」と。
多くの人が「自信喪失症候群」にでもなってしまったのではないかと。

仕事の現場でも、こういうシーンが日常茶飯事にありませんか?
誰かに仕事を頼もうとすると、「あー、私の能力ではその仕事はできそうにありません」と断られてしまうことが。
続きを読む

yoron at 13:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 世の中を斬る! 

2004年09月05日

修羅場をくぐれ

あなたは、これまで修羅場をどれぐらいくぐってきましたか?

修羅場は人それぞれ違うのでしょうが、修羅場を経験したことのある人とそうでない人は、いろんなところで違いが出ます。
・顔つきが違います。
・態度が違います。
・話し方が違います。
・同じことを言っても迫力というのか、説得力が違います。
・ここぞというときの行動力が違います。
続きを読む

yoron at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び