2004年09月07日

1秒でも過去は過去

03ec1039.jpgなんかの本か雑誌で誰かの言葉として読んだ記憶があるのですが、「1秒前はもう既に過去なんだ」ということ。

だから、過ぎたことを悔やまないで先のことを考えようということになるわけですが。
なかなか説得力のある言葉だったので、頭の片隅にずっと残っていました。
続きを読む

yoron at 14:05|PermalinkComments(2)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の話題 

2004年09月06日

自信喪失症候群

世の中の人々を見ていて、周囲の人たちを見ていて、自分自身を見ていて、ふと感じることがあります。
「自信がなさそうだな」と。
多くの人が「自信喪失症候群」にでもなってしまったのではないかと。

仕事の現場でも、こういうシーンが日常茶飯事にありませんか?
誰かに仕事を頼もうとすると、「あー、私の能力ではその仕事はできそうにありません」と断られてしまうことが。
続きを読む

yoron at 13:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 世の中を斬る! 

2004年09月05日

修羅場をくぐれ

あなたは、これまで修羅場をどれぐらいくぐってきましたか?

修羅場は人それぞれ違うのでしょうが、修羅場を経験したことのある人とそうでない人は、いろんなところで違いが出ます。
・顔つきが違います。
・態度が違います。
・話し方が違います。
・同じことを言っても迫力というのか、説得力が違います。
・ここぞというときの行動力が違います。
続きを読む

yoron at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年09月04日

老いるということ

老人を笑うな、いつか行く道じゃないか。
子供を叱るな、いつか来た道じゃないか。


そんな言葉に、しみじみ思う今日のこの頃です。
何歳をもって若いかなどというのは、人それぞれの感覚で違うもんなんでしょうが、私自身のことでいうなら、「若いと思っていたのに、気づいたらもうこんな年齢だよ」というのが今の心境です。
続きを読む

yoron at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の話題 

2004年09月03日

惚れよ、惚れられよ

最近、自分自身の中で、以前に比べ減ってきたものは何だろうかとつらつら考えたのですが、その一つとして「人に惚れる」ということが減ってきたのかなと感じています。

人に惚れると、惚れる相手に興味を持つし、相手の研究に熱心になるし、真似したくなるし、そして生きていくうえで張り合いみたいなもんも出てきます。
続きを読む

yoron at 15:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年09月02日

どうして自分を売れないの?

商品やサービスは売れるのに、どうして自分を売れないの?

私は採用の仕事を経験したことがありますが、そのときに感じたのが上記のことです。
例えば、営業マン募集で応募してくる人たちはほとんど営業経験者にも関わらず、自分自身については売り込めない人が多いのです。
続きを読む

yoron at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年09月01日

「自己紹介」は個性発揮の場

日常生活の中で、自己紹介をする機会はどれぐらいありますか?
かなり個人差があるかもしれませんね。
人に会う機会の多い人は、自己紹介する場面も多いでしょうし、逆に、人とあまり会う機会のない人は、そういう場面は少ないかもしれません。

ネットをやっていると、プロフィールの登録とか、あるいは掲示板、メール、チャットなどで初対面の挨拶として自己紹介をし合うなど、自己紹介の機会ってわりと多いですよね。
続きを読む

yoron at 12:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年08月31日

二足のサンダルを履く

b292f558.jpg最近、仕事人の間で副業が注目を浴びています。
巷では、週末起業の本が売れているようです。

昔から、「二足の草鞋を履く」なんて言葉もありますが、現代で草鞋ってのも変なので、「二足のサンダルを履く」という表現に改めてみてはどうでしょうかしら(笑)。
冗談はさておき、本業以外に、副業でも、その他のことでも何か夢中になれるものがあると活力につながりますよね。
続きを読む

yoron at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月30日

企業はやっぱり“人”なり

9bf4dcf8.jpg今やってる仕事が嫌になり、その結果所属している会社が嫌いになると、どうしても他の業界や会社がよく見えてしまうことってありますよね。

私は異業種交流会を主宰しているので、活動を通していろんな業界のいろんな仕事人に会う機会が多いのですが、参加者の声として必ず聞くのが、「この業界(自分がいる業界)はサイテーだ。転職するんなら他の業界で働きたい」という声です。
続きを読む

yoron at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月29日

信念があるなら突き進め!

78d6caa7.jpgあなたは、自分が信念を持っていることに対して周囲から反対されたとき、素直に従いますか?
それとも、「自分は正しい!やってやる!」と強い反発心を持って貫きますか?


おそらく、そのどちらを選択するかでその人のその後の人生は決まるでしょう。
世の中には、生まれつきの天邪鬼、つむじまがり、へそまがりな人もいるのでしょうが、そういう人は除いても、自分の信念や真実の前では、周囲からいくら反対されても自分の哲学や人生観にもとづいて信じた道を突き進む人がいるものです。
例え、前途にイバラの道が待っていたとしても。
続きを読む

yoron at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 元気&感動話 

2004年08月28日

管理され過ぎ?

b445c995.jpgあなたのスケジュールは、どれぐらいが自分で主体的に立てたものですか?

かなり非主体的な予定が入っていますよね?
非主体的というのは、例えば、「XX月XX日、○○会議」の召集をもらったので予定に入れたとか。
あるいは、休日なので遊びの計画を立てようと思ったら急に仕事が入ったとか。
続きを読む

yoron at 09:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月27日

場の知恵

場の知恵
何なの?と思われた人もいるかと思います。
この言葉は私にとってすごく重い言葉なのです。

実は、この言葉を使ったのは、ネットワーカーの大先輩でした。
私は、以前あるプロバイダーのネットコミュニティに参加して活動していましたが、そのコミュニティのリーダーが、あるとき使ったのがこの言葉です。
続きを読む

yoron at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 元気&感動話 

2004年08月26日

たくましく生きろ!

06bbbb58.jpgたくましい・・・どんなことがあってもくじけない様子
国語辞典をひくと、こんな説明書きがありました。

何でこの言葉を出したかって?
それはね、最近、たくましさを欠いた人が増えているんじゃないかと感じているから。
平和な社会、物質的に豊かな社会というのは、一方でたくましさを失う社会なのかなと、そんなことをふと思ったんです。
続きを読む

yoron at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 元気&感動話 

2004年08月25日

論理で仕事は回る?

論理的思考(ロジカル・シンキング)は、優秀な仕事人の条件」は本当か?

世の中は論理的思考ブーム。
書店のビジネス書コーナーには、関連書籍がたくさんありますし、日本の大学などでMBAコースを設けたり、関連講座を設けたりするところが増えてきました。
かつてはマイナーな存在だったはずのMBAも、今じゃ勲章のように光り輝く存在になってきた感があります。
続きを読む

yoron at 10:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月24日

ネットを捨て街に出よう

現実の世界から逃れるためにバーチャルの世界に逃げ込む人って多くないですか?
私もその一人ですけど何か?

「逃げる」という言葉は、現実への対応力がない、卑怯者、のようなネガティブなイメージと結び付きやすいのですが、よくよく考えてみれば、ポジティブな受け止め方もできると思うんですね。
つまり、一時的にその場、現実から逃避することで、苦痛を癒すことができ、多少なりとも前向きな気持ちを取り戻すことができるなら、これはプラスの効用ではないでしょうか。

続きを読む

yoron at 22:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 世の中を斬る! 

2004年08月23日

理解者に出会え

他人を見て、「この人はできた人だな」、「この人は未熟な人だな」と自分の価値基準で判断することがあります。
その際、私が用いる判断のポイントは、その人が“他人のことを理解しようと務めているかどうか”という点です。

つまり、他人の言うことに耳を傾け、何とか相手を理解しようと務めているか、それとも、自己中心的で、相手がどう思おうが関係ないという姿勢をとっているかということです。
望ましい姿勢としては、前者のタイプであるべきだと思います。
しかし、現実的には、人によっては、人生経験で後者のタイプになってしまう人もいます。
続きを読む

yoron at 13:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年08月22日

苦手意識への対応

あなたは、つい苦手意識が出てしまうものって何かありますか?
苦手の対象は人かもしれないし、人以外のものかもしれませんし。

「こういうタイプの人苦手なのよね〜」
「この食べ物苦手なのよね〜」
「このスポーツ苦手なのよね〜」
「この音楽苦手なのよね〜」
という感じで、日常的な会話の中で言うことってありますよね。
続きを読む

yoron at 12:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 人間バンザイ! 

2004年08月21日

ああ上司

e8cee105.jpg前回、勤め人にとって最大の関心事は人事評価であると申しましたが、人事評価をする上司の存在についてもその関心事の中に含めていいかもしれません。

なんてたって、勤め人がどんな仕事人になるかは上司次第といっても過言ではないからです。
続きを読む

yoron at 14:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月20日

気になる他人の評価

6b83e543.jpg他人からの評価、気になりますよね?
「いや、私はマイウェイ主義者だから他人の評価なんかちっとも気にならないよ」と嘘ぶいてもダメです。

人間であれば誰でも他人の評価が気になるのです。
非常に気にする人からあまり気にしない人まで程度の差はあるのでしょうが、やはり気にするものです。
続きを読む

yoron at 09:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 仕事人の叫び 

2004年08月19日

現代人は対人無関心?

先日、渋谷の街を歩き回っていたとき、ふと気づいたことがありました。
たくさんの人がすれ違うのに、多くの人がお互いに関心を持っていないんだなぁと。。。
相手をまともに見ない人も多かったし。
まっ、お互いに何の関係もない赤の他人なわけだから、しょうがないことなのでしょうけど。
続きを読む

yoron at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 世の中を斬る!